株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

口内炎

登録日:
2017-03-16
最終更新日:
2017-07-25
鈴鹿有子 (金沢医科大学耳鼻咽喉科学特任教授)
    • 1
    • 2
  • next
  • ■疾患メモ

    口内炎とは,アフタで代表される口腔粘膜の異常である(図,表1)。

    18_44_口内炎


    乳児から高齢者まで幅広く発症する。

    舌,口唇,頬粘膜,口腔底粘膜,歯肉,口蓋などどこにでもできる有痛性の粘膜の炎症で,単発,多発と様々である。また,反復性がある。

    局所の誘因と同様に,全身的な原因も多い。日常めずらしくないものなので,外因性から全身疾患の一部まで原因因子は幅広い(表2)。アフタ性口内炎はストレスが原因と言われているが,その詳細はわかっていない。

    18_44_口内炎

    ■代表的症状・検査所見

    【症状】

    局所の疼痛,しみる,出血などである。

    〈小児の口内炎〉

    成人に比し,原因はウイルス感染が多い。小児のウイルス性口腔疾患は口腔粘膜に小水疱性病変を形成する。水疱は早期に破裂してアフタを形成するため,口腔アフタとしてみることが多い。

    代表は手足口病,ヘルパンギーナ,急性ヘルペス性口内炎である。疱疹の広がり方,口腔以外の症状に差がある(表3)。水疱は1週間以内に消失し,いずれも自然治癒する疾患であるが,時に脱水を起こす重症例もある。


    【検査所見】

    肉眼で局所はわかるが,追加で菌検査,組織検査などを行う。

    1166疾患を網羅した最新版
    1361専門家による 私の治療 2019-20年度版 好評発売中


    書籍版(本体9,000円+税)の詳細は
    コチラより
    書籍版よりも4,000円お得なPDF版(本体5,000円+税)の購入は
    コチラより

    コンテンツサービスについて

    2ページ目以降は、書籍版またはPDF版購入者か有料会員のみご覧いただけます。
    ログインした状態でないとご利用いただけません ログイン画面へ
    新規会員登録・シリアル登録の手順を知りたい 登録説明画面へ
    その他のWebコンテンツや電子書籍を知りたい コンテンツ一覧へ

    • 1
    • 2
  • next
  • 関連記事・論文

    page top