株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

視神経炎

登録日:
2017-03-16
最終更新日:
2017-03-30
中尾雄三 (近畿大学医学部眼科学教室客員教授)
    • 1
    • 2
  • next
  • ■疾患メモ

    視神経炎(optic neuritis:ON)は,感染・免疫反応による視神経実質の炎症・脱髄で,特発性(原因不明,idiopathic:Ⅰ)の視神経炎(ION),多発性硬化症(multiple sclerosis:MS)の視神経炎(MSON),視神経脊髄炎,抗アクアポリン(aquaporin:AQP)4抗体陽性の視神経炎(AQPON)に大別される。

    ■代表的症状・検査所見

    【症状】

    代表的な症状は,視力の低下,中心暗点,色覚異常,眼球運動時の眼球後部痛である。

    【検査所見】

    中心フリッカー値低下,瞳孔の求心性対光反応障害,眼底の視神経乳頭の浮腫発赤(異常なしもある),MRI(STIR法)で視神経の高信号などの所見がみられる。

    1166疾患を網羅した最新版
    1361専門家による 私の治療 2019-20年度版 好評発売中


    書籍版(本体9,000円+税)の詳細は
    コチラより
    書籍版よりも4,000円お得なPDF版(本体5,000円+税)の購入は
    コチラより

    コンテンツサービスについて

    2ページ目以降は、書籍版またはPDF版購入者か有料会員のみご覧いただけます。
    ログインした状態でないとご利用いただけません ログイン画面へ
    新規会員登録・シリアル登録の手順を知りたい 登録説明画面へ
    その他のWebコンテンツや電子書籍を知りたい コンテンツ一覧へ

    • 1
    • 2
  • next
  • 関連記事・論文

    page top