株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

急性膀胱炎

登録日:
2017-03-16
最終更新日:
2017-03-28
荒井陽一 (東北大学大学院医学系研究科医科学専攻泌尿器科学分野教授)
    • 1
    • 2
  • next
  • ■疾患メモ

    一般に女性での発症が多く,男性は稀である。

    適切な抗菌薬投与で軽快することが多い。閉経前の女性では妊娠可能性を念頭に置き抗菌薬を選択する。

    水分を摂取し,尿量増加を心がける。

    短期間に頻回の急性膀胱炎症状の発症は,基礎疾患が隠れていることがあるので原因疾患の有無を検索する。

    ■代表的症状・検査所見

    【症状】

    一般に女性によく発症する。頻尿,排尿痛,残尿感,膀胱部不快感,混濁尿などがみられる。肉眼的血尿を伴うことも少なくない。

    【検査所見】

    膿尿(沈渣にて,≧10cells/HPF)と,細菌尿(≧103CFU/mL)を認める。

    1166疾患を網羅した最新版
    1361専門家による 私の治療 2019-20年度版 好評発売中


    書籍版(本体9,000円+税)の詳細は
    コチラより
    書籍版よりも4,000円お得なPDF版(本体5,000円+税)の購入は
    コチラより

    コンテンツサービスについて

    2ページ目以降は、書籍版またはPDF版購入者か有料会員のみご覧いただけます。
    ログインした状態でないとご利用いただけません ログイン画面へ
    新規会員登録・シリアル登録の手順を知りたい 登録説明画面へ
    その他のWebコンテンツや電子書籍を知りたい コンテンツ一覧へ

    • 1
    • 2
  • next
  • 関連記事・論文

    page top