株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

腎動脈瘤,腎動静脈瘻,腎梗塞

登録日:
2017-03-16
最終更新日:
2017-03-28
奥見雅由 (東京女子医科大学泌尿器科学講師)
田邉一成 (東京女子医科大学泌尿器科学教授)
    • 1
    • 2
  • next
  • Ⅰ.腎動脈瘤

    ■疾患メモ

    動脈壁の中膜や弾性線維が脆弱化して,腎動脈本幹やその分枝が限局的に拡張する。近年では画像診断の普及と進歩により,無症状で発見される場合が多い。

    ■代表的症状・検査所見

    【症状】

    自覚症状としては,高血圧,血尿,腹痛,腎機能低下,瘤破裂による出血性ショックなどがあるが,一般的に自覚症状を呈するものは半数以下である。

    【検査所見】

    カラードップラー超音波や造影CT,MRIが確定診断に有用である。腹部単純X線でも腎門部付近にリング状の石灰化を認めることがある。

    1166疾患を網羅した最新版
    1361専門家による 私の治療 2019-20年度版 好評発売中


    書籍版(本体9,000円+税)の詳細は
    コチラより
    書籍版よりも4,000円お得なPDF版(本体5,000円+税)の購入は
    コチラより

    コンテンツサービスについて

    2ページ目以降は、書籍版またはPDF版購入者か有料会員のみご覧いただけます。
    ログインした状態でないとご利用いただけません ログイン画面へ
    新規会員登録・シリアル登録の手順を知りたい 登録説明画面へ
    その他のWebコンテンツや電子書籍を知りたい コンテンツ一覧へ

    • 1
    • 2
  • next
  • 関連記事・論文

    page top