株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

上部尿路結石(腎結石,尿管結石)

登録日:
2017-03-16
最終更新日:
2017-07-24
井口太郎 (大阪市立大学大学院医学研究科泌尿器病態学講師)
仲谷達也 (大阪市立大学大学院医学研究科泌尿器病態学教授)
    • 1
    • 2
  • next
  • ■疾患メモ

    上部尿路結石(腎結石,尿管結石)は,尿路結石症全体の96%を占める。2005年の全国疫学調査によると,年間罹患率は人口10万人対134人(男性192人,女性79人)と男性に多い。男女ともに増加傾向にあり,1965年と比べ約1.6倍に増加している1)

    ■代表的症状・検査所見

    【症状】

    受診の契機となる症状として,腎結石では肉眼的血尿が多いが,疝痛発作は少ない。尿管結石では片側の腰背部から下腹部にかけての疝痛発作および肉眼的血尿が多い。

    尿管結石による疝痛発作は突然発症する激痛であり,体位による変化がなく,悪心や嘔吐などの消化器症状を合併することもある。

    結石の移動とともに疼痛部位が移動することがある。

    【検査所見】

    検尿:尿潜血陽性,沈渣に赤血球を多数認める。ただし,結石が尿管に嵌頓している場合には尿潜血を認めないことがある。

    血液検査:特徴的な所見はないが,結石が尿管に嵌頓している場合には腎後性腎不全を呈することがある。

    超音波検査:腎結石の診断や尿路通過障害による水腎症を確認できる。しかし尿管結石の診断は困難なことが多い。

    KUB(単純X線写真):尿路に一致した部位に石灰化像を認める。しかし,尿酸結石やシスチン結石などのX線透過性結石の診断は困難なこともある。

    単純CT:上部尿路結石の標準的診断方法とされ,X線透過性結石の診断も可能である。

    1166疾患を網羅した最新版
    1361専門家による 私の治療 2019-20年度版 好評発売中


    書籍版(本体9,000円+税)の詳細は
    コチラより
    書籍版よりも4,000円お得なPDF版(本体5,000円+税)の購入は
    コチラより

    コンテンツサービスについて

    2ページ目以降は、書籍版またはPDF版購入者か有料会員のみご覧いただけます。
    ログインした状態でないとご利用いただけません ログイン画面へ
    新規会員登録・シリアル登録の手順を知りたい 登録説明画面へ
    その他のWebコンテンツや電子書籍を知りたい コンテンツ一覧へ

    • 1
    • 2
  • next
  • 関連記事・論文

    page top