株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

基幹型臨床研修病院、2019年度から8医療機関を新規指定【厚生労働省部会】

No.4896 (2018年02月24日発行) P.12

登録日: 2018-02-16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厚生労働省の医道審議会医師分科会医師臨床研修部会は14日、2019年度の臨床研修病院の新規指定について審議し、申請された8医療機関すべてを適当と判断した。

指定が適当とされたのは、盛岡市立病院(岩手県)、老年病研究所附属病院(群馬県)、多治見市民病院(岐阜県)、加賀市医療センター(石川県)、社会福祉法人恩賜財団済生会兵庫県病院(兵庫県)、南和広域医療企業団南奈良総合医療センター(奈良県)、長崎県対馬病院(長崎県)、独立行政法人地域医療機能推進機構熊本総合病院(熊本県)。

このほか同部会では、14医療機関の指定取消申請も了承。これに伴い、2018年度に臨床研修を開始する臨床研修病院・大学病院は1031カ所となり、17年度と同数となった。

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

もっと見る

関連物件情報

page top