株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

マイナンバーカード、最も普及している年代は?【PickUp 医療データ】(161)

No.4978 (2019年09月21日発行) P.7

登録日: 2019-09-22

最終更新日: 2019-09-18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

編集部が選ぶ今週の数字

普及率の伸び悩みが指摘されているマイナンバーカード。その交付枚数は2019年7月現在1727万枚で、人口当たりの普及率は13.5%となっている。年齢階級別にみると、最も普及しているのは70代だ。特に男性は70~74歳で25.5%、75~79歳で27.2%と、4人に1人以上が取得している。60歳未満の年代では男女とも普及率は20%未満となっている。取得促進策の1つとして政府は、マイナンバーカードを医療機関で健康保険証として利用できる環境の整備を掲げている。健康保険証利用が始まる21年3月末には6000万~7000万枚を交付し、23年3月末にはほとんど全ての住民が保有している状況を目指すとしている。

マイナンバーカードの対人口交付枚数率が最も高いのは

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

関連求人情報

もっと見る

関連物件情報

page top