株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

日本縦断ドクターバンク訪問【長崎県】

◆しますけっと団!が離島・へき地のドクターをサポート◆
長崎県は離島・へき地医療に前向きで意欲のあるドクターをサポートします


長崎県離島・へき地医療支援センター


長崎県離島・へき地医療支援センターは、長崎県の離島・へき地における診療所等の医師の確保やしますけっと団制度を活用して代診医の派遣等を行うことにより、当該地域における住民の医療の確保を図ることを目的としています。

【お問い合わせ先】
長崎県離島・へき地医療支援センター
TEL:095-819-7346    Mail:info@ncmsc.jp


◆ しますけっと団 ~傍にいる安心を届けるために 離島・へき地のドクターをサポート~


離島・へき地の常勤医師の出張や休暇時に代診医を派遣し、診療所ドクターの負担軽減 を目的とする、助っ人ドクターの集団です。
離島・へき地診療所勤務に対する不安解消に貢献しています。
すけっと団への登録医も募集中です。

詳細は下記より
http://ncmsc.jp/sket-gaiyo.html



■ ながさき地域医療人材支援センター医師募集説明会 ■


長崎県では、公的な病院及び離島・へき地地域の診療所で勤務していただける医師を募集しております。
平成30年9月8日及び10月20日に、東京で説明会を開催いたしました。今年も多くのドクターにご参加いただきました。

【過去の開催】
 平成29年度医師募集説明会 9月9日(東京開催)レポートはこちら



✿ 離島・へき地医療を担ってくださるドクターを求めています ✿【募集施設紹介】


■ 地方独立行政法人 佐世保市総合医療センター 宇久診療所 

【募集科目・人数】 1名(内科、外科又は小児科等)
【給与】 約1,880万円(医師免許取得後10年の場合)

採用予定年月 平成30年10月以降
診療 月曜日~金曜日(週5日)8:30~17:15(半日/週に高島診療所[相浦港から20分程度]勤務要)
休診 土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始(12月29日から1月3日)
入院患者:10名/日(平成29年度実績) 9名/日(平成28年度実績)
外来患者:83名/日(平成29年度実績) 83名/日(平成28年度実績)
職員数 医師2名、看護部門15名、検査部門2名、事務部門6名、調理部門3名……計28名

昭和18年に島唯一の医療機関として開設されました。
本院(30診療科、医師数130名超、救命救急センター有)では、宇久診療所の医師に安心して勤務いただけるよう、専門医によるコンサルテーション等出来る限りのバックアップ体制を整えさせていただきます。
まずは、お気軽に見学にお越しください(旅費当院側負担)。 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●


■ 小値賀町国民健康保険診療所

【募集科目・人数】 内科等1名
【給与】 約1,800万円(医師免許取得後10年の場合)

診療所からのメッセージ - - - - - - - - - - - - - - -

当診療所は、島で唯一の医療機関であり、町民に安定した医療を提供すべく、スタッフ一同日々頑張っております。
昨年末、医師1名が退職のため、常勤医師1名を募集し、これまでどおり常勤医師2体制を継続する必要があります。
風光明媚な「小値賀島(おぢか島)」で、一緒に地域医療を支えてくれる医師を募集しております。よろしくお願いします。

採用予定年月 平成30年5月以降 随時
診療 月曜日~金曜日(週5日)8:30~17:15(宿直有)
休診 土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始(12月29日から1月3日)(宿日直有)
外来患者:60名/日 入院患者:4名/日(平成29年度実績)
職員数 医師2名、看護師11名、医療技術職3名(放射線技師1、検査技師1、理学療法士1)、その他17名(事務職4、助手・補助者7、清掃1、管理栄養士1、厨房4)……計33名

小値賀町は、五島列島の北端に位置し小値賀本島を中心として、周辺に散在する大小17の島からなる、総面積は25.46km2の西海国立公園に浮かぶ美しい海のまちです。この島は肥前風土記にもその名が記されているように、太古から人が住み続けており、往古は遣唐使の寄港地として、近世以降は西海捕鯨の根拠地として栄えた歴史を有します。
しかしながら、現在では少子高齢化、人口減少など過疎化が進でいる状況で、長崎県内で一番小さな自治体で、高齢化率がもっとも高いまちとなっています。このような中、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として小値賀町の「野崎島」が構成資産として、平成30年度の世界遺産登録を目指しています。また、古民家事業や民泊事業により観光客や修学旅行生が増えており、この美しい自然と島の歴史を活用したまちづくりを推進して、島を訪れる人を増やし、交流人口の増加と定住人口の増加に取り組んでいるところです。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●


■ 国民健康保険 平戸市民病院

【募集科目・人数】 整形外科・内科 各2名、小児科・透析等 各1名
【給与】 約1,570万円(医師免許取得後10年の場合)

診療所からのメッセージ - - - - - - - - - - - - - - -

当院は、地域における唯一の病院として二次救急を含め地域住民の医療を支えていますが、内科医・整形医が急遽退職し医師確保が喫緊の課題となっています。地域医療を担っていただける医師の応募をお待ちしています。 

採用予定年月:随時
診療 月曜日~金曜日(週5日)8:30~17:15
休診 土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始(ただし、日直の場合も有)、有給休暇有、夏季休暇
外来患者:191.1名/日 入院患者:83.9名/日(平成29年度実績)
職員数 看護師(77名)、薬剤師、放射線技師、検査技師、療法士、栄養士、事務職員等……計146名

●基本理念:地域とのふれあいを大切に地域に愛され信頼される包括医療の実践
●基本方針:
 1.地域における医療センターとして、医療水準の向上に努め、患者中心の医療サービスを提供する。
 2.救急医療体制の確立を図り二次救急に対応できる病院づくりに努める。
 3.診療機能の充実を図り、地域の医療需要に応えられる病院づくりに努める。
 4.保健・医療・福祉関係機関との連携を図り、健康増進、疾病予防、治療、リハビリテーションまでの地域包括医療サービスの提供に努める。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●


■ 国民健康保険直営 松浦市立福島診療所

【募集科目・人数】 内科又は外科等 1名(所長)
【給与】 約2,040万円(医師免許取得後10年の場合)

診療所からのメッセージ - - - - - - - - - - - - - - -

松浦市職員として採用され、松浦市福島町に居住していただきます。常勤週5日勤務で、夜間・休日の急患対応もあります。

採用予定年月 平成31年4月1日(採用年月については要相談)
診療 月曜日~金曜日(週5日)8:30~17:15 土曜日8:30~13:00(変則勤務;金曜日午後休診有)
休診 日曜日・祝日・夏休暇3日間、12月28日~1月3日/年次有給休暇20日
平均患者数 外来:8,477名(平均30.2名/日)、デイケア:2,323名(平均7.5名/日)、入所:6,486名(平均17.8名/日)(平成29年度実績)
職員数 正規職員12名(看護職員10名、事務職員2名)、嘱託職員15名(看護師2名、理学療法士1名、介護職員8名、介護・医療事務2名、パート2名)、委託放射線技師1名……計28名(平成30年4月1日現在)

長崎県北部に位置し、伊万里市と福島大橋で繋がっており、松浦市中心部から約45分の場所にあります。
1999年日本棚田百選、2012年日本夜景遺産のライトアップ夜景遺産に認定された土谷棚田(どやたなだ)があり写真愛好家にも人気のスポット。
人口:2,600人(平成30年4月30日現在)

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●


■ 対馬市立いづはら診療所

【募集科目・人数】 1名(内科、外科又は小児科等)
【給与】 対馬市直営診療施設医師の給与、勤務時間その他の勤務条件及び旅費支給条例による
 標準年棒 約1,730万円(諸手当を含む)(医師免許取得後10年の場合)
 定期昇給制度・退職金制度:あり

診療所からのメッセージ - - - - - - - - - - - - - - -

いづはら診療所は「在宅療養支援診療所」として平成28年6月に開院した診療所です。8月末で医師1名退職のため、総合医として対馬の「しま暮らし」をしながら在宅診療にも貢献して下さる医師を募集します。

採用予定年月:平成30年9月から随時
診療 月曜日~金曜日(週5日)8:30~17:15
休診 土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始(12月29日から翌年1月3日)
平均患者数 1日平均19名【平成29年度実績:来診患者数4,182人、往診患者数248人】
職員数 常勤医師2名、非常勤医師1名、看護師2名、嘱託看護師2名、嘱託医療事務2名、事務職1名……計10名

●基本理念:地域とのふれあいを大切にし、地域と連携できる包括診療の実践
●基本方針:
 1.地域における在宅療養支援診療所として医療水準の向上に努め、患者中心の医療サービスを提供します。
 2.保健・医療・福祉関係機関との連携を図り健康増進、疾病予防、治療、リハビリまでの地域医療サービスの提供に努めます。

診療所では通常の診療や治療に併せて、患者さんが住み慣れた地域で安心して療養生活が送れるよう在宅医療や訪問診療の提供も行いながら、ご本人やそのご家族の求めに応じ24時間の連絡体制が可能な体制を確保いたしております。
在宅医療を推進する拠点診療所としての役割を担うために対馬病院や対馬市内の医院や診療所及び介護保険事業所との連携・協働・活用を図りながら患者さまの立場に立って診療を行っております。



◆ ながさき地域医療人材支援センター ~研修医や若手医師のキャリア形成をサポート~


♣医療機関見学
長崎県内公的医療機関で医療に従事していただける医師の皆様を心よりご招待申し上げます。
視察をご希望される公的医療機関をお選びいただき、勤務、住まい、生活、自然等、実際に見て体験していただくことが可能です。
http://ncmsc.jp/nagare.html

♣医師募集施設一覧
地域医療の担い手として新たな活躍の場がドクターをお待ちしています。

下記の施設がドクターを求めています。
詳細は下記URLより 今すぐ気になる施設をクリックしてください。
http://ncmsc.jp/recruit.html

医療機関名 募集医師数(科目)
公益社団法人 地域医療振興協会 市立大村市民病院 若干名(総合内科、消化器内科、呼吸器内科、神経内科、眼科等)
長崎県精神医療センター 若干名(精神科)
公立新小浜病院 各1名(呼吸器内科、循環器内科、神経内科、一般外科、整形外科、・脳神経外科)
長崎県島原病院 各1名(総合内科、呼吸器内科、循環器内科、内分泌代謝内科、神経内科、脳卒中内科、脳神経外科、泌尿器科、リハビリテーション科、放射線科、精神科リエゾン])、2名(消化器内科)等
他科もご相談ください。
地方独立行政法人 北松中央病院 1名(糖尿病内科、整形外科)
佐世保市総合医療センター黒島診療所 1名(内科、外科又は小児科等)
急募! 地方独立行政法人 佐世保市総合医療センター 宇久診療所  1名(内科、外科又は小児科等)
急募! 国民健康保険 平戸市民病院 2名(内科、整形外科)、各1名(小児科、透析等)
平戸市立生月病院 1名(内科、外科、整形外科)
急募! 国民健康保険直営 松浦市立福島診療所 内科又は外科等 1名(所長)
急募! 小値賀町国民健康保険診療所 1名(主に内科)
長崎県上五島病院 各1名(内科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、皮膚科、放射線科)
長崎県五島中央病院 各1名(内科系、外科系)
長崎県五島中央病院附属診療所 奈留医療センター 1名(所長:主に内科)
長崎県壱岐病院 1名(内科等)
長崎県対馬病院 1名(放射線科)
急募! 対馬市立いづはら診療所 1名(内科、外科又は小児科等)
長崎県上対馬病院
各1名(内科、整形外科)


♣EBM情報検索・診療サポートツールの提供
「ながさき地域医療人材支援センター」では医師への支援の一環として、長崎県内の教育病院に設置されている後期研修プログラムに登録している医師に対し、EBM(Evidence-Based Medicine)ツールの提供を行っています。
http://ncmsc.jp/ebm.html

♣総合診療専門医養成プログラム
長崎県では総合診療専門医養成プログラムを次の6つの病院で提供しています。
長崎大学病院(長崎市)、長崎医療センター(大村市)、平戸市民病院(平戸市)、上戸町病院(長崎市)、長崎県上五島病院(新上五島町)、柿添病院(平戸市)
http://ncmsc.jp/support.html

♣医学文献の無料複写サービス
離島・へき地で勤務されている医師を対象に医学文献の無料複写サービスを実施します。当センターを受付窓口として、長崎大学医学部図書館を利用して、所蔵している文献は速やかに、所蔵していない文献については各大学・学会事務局・海外等の所蔵している機関との事務手続きを代行して文献の入手をお手伝い致します。

上記に関する詳細お問い合わせ……

ながさき地域医療人材支援センター 担当:戎谷、花井
〒852-8501 長崎市坂本1-7-1 長崎大学病院地域医療支援センター内
Mail:info@ncmsc.jp
TEL:095-819-7346 FAX:095-819-7379

page top