株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

メージュ(Meige)症候群

登録日:
2017-03-16
最終更新日:
2017-03-28
目崎高広 (榊原白鳳病院神経内科)
    • 1
    • 2
  • next
  • ■疾患メモ

    眼瞼痙攣(眼瞼攣縮)を主症状とし,他の頭部(顔面を含む)およびこれに隣接する下顎・舌・咽頭・喉頭・頸部のいずれかにジストニアを合併する場合である。

    つまり眼瞼痙攣を主症状とする頭頸部の分節性ジストニアであり,「眼瞼痙攣+口・下顎ジストニア」とする定義は誤りである1)~3)

    ■代表的症状・検査所見

    【症状】

    眼瞼痙攣は眼部ジストニアの一型であり,主として閉瞼に働く筋の不随意収縮により,随意開瞼が困難になる。主な症状を表1に示す。メージュ症候群ではこれに頭頸部の他部位のジストニアが加わる(表2)。

    口舌ジスキネジア(表2)を本疾患の部分症状とするか否かは議論がある。

    08_56_メージュ(Meige)症候群

    【検査所見】

    診断に役立つ検査所見はない。

    1166疾患を網羅した最新版
    1361専門家による 私の治療 2019-20年度版 好評発売中


    書籍版(本体9,000円+税)の詳細は
    コチラより
    書籍版よりも4,000円お得なPDF版(本体5,000円+税)の購入は
    コチラより

    コンテンツサービスについて

    2ページ目以降は、書籍版またはPDF版購入者か有料会員のみご覧いただけます。
    ログインした状態でないとご利用いただけません ログイン画面へ
    新規会員登録・シリアル登録の手順を知りたい 登録説明画面へ
    その他のWebコンテンツや電子書籍を知りたい コンテンツ一覧へ

    • 1
    • 2
  • next
  • 関連記事・論文

    もっと見る

    page top