株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

福岡県,佐賀県,長崎県…:医師求人一覧

31件 見つかりました

絞り込み条件

フリーワード

31件 見つかりました

  • next
    • 病院
    • 常勤

    公立小浜温泉病院

    募集科目 消化器内科 2名、呼吸器内科・循環器内科・腎臓内科(泌尿器科)・消化器外科 各1名
    待遇 医師の給与規程による(固定年俸制12か月払)
    例:40歳(15年目専門医、職位:医長、当直1回/週)月額固定給1,428,000円
      年額(17,136,000円+3,000,000円=20,136,000円)
    例:50歳(20年目指導医、職位:部長、当直1回/週)月額固定給1,673,000円
      年額(20,076,000円+3,000,000円=23,076,000円)
    ※その他役職に応じた手当あり
    勤務地 長崎県雲仙市
    追加条件
      -

    公立小浜温泉病院は、国より移譲を受けて、雲仙市と南島原市で組織する雲仙・南島原保健組合(一部事務組合)が開設する公設民営病院です。
    現在、指定管理者制度により医療法人社団 苑田会様へ病院の管理運営を行っていただいております。
    2020年3月に新築移転し、2021年4月に病院名を公立新小浜病院から「公立小浜温泉病院」に変更しました。
    6階建で波穏やかな橘湾の眺望を望むデイルームを配置し、夕日が橘湾に沈む様子はすばらしいロケーションとなっております。

    当病院は島原半島の二次救急医療中核病院として地域医療を支える充実した病院を目指し、BCR等手術室の整備を行いました。医療から介護までの医療設備等環境は整いました。
    2022年4月1日より脳神経外科及び一般外科医の先生に常勤医師として勤務していただくことになりました。消化器内科医、呼吸器内科医、循環器内科医及び外科部門で消化器外科医、整形外科医の先生に常勤医師として勤務していただき地域に信頼される病院を目指し歩んでいただける先生をお待ちしております。
    又、地域から強い要望がありました透析業務を2020年4月から開始いたしました。透析数25床の能力を有しています。15床から開始いたしましたが、近隣から増床の要望がありお応えしたいと考えますが、そのためには腎臓内科(泌尿器科)医の先生の勤務が必要不可欠です。お待ちいたしております。

    ●人口(島原半島二次医療圏の雲仙市、南島原市、島原市):126,764人(令和2年国勢調査)
    今後はさらに、少子高齢化に対応した訪問看護、訪問介護、訪問診療体制が求められています。又、地域の特色を生かした温泉療法(古くから湯治場として有名で、泉質は塩泉で温泉熱量は日本一)を取り入れてリハビリ療法を充実させた病院を構築していきたいと考えています。

    • 有床診療所
    • 常勤

    長崎県五島中央病院附属診療所 奈留医療センター

    募集科目 主に内科 1名
    待遇 医師免許取得後10年目 年収 約1,650万円
    医師免許取得後20年目 年収 約1,800万円
    勤務地 長崎県五島市
    追加条件
      -

    五島列島の中央に位置する人口2,000人程度の奈留島の地域医療を担う、奈留医療センターの所長を募集しています。
    奈留は、青い海と緑の島々、天然の良港に恵まれ、その豊かな自然 環境を活かした水産業を基幹産業として発展してきました。また、遣唐使や貿易など、大陸との交流拠点としての歴史とともに、寺社や教会などの文化遺産を有しており、これらは、豊かな自然環境とあわせて地域の魅力を高め、島外との交流を促進させてきました。
    さらに、ゆるやかに流れる時、もてなしの心といった、島ならではの魅力も持ち合わせています。
    奈留島は、五島列島のほぼ中央に位置し、長崎まで約100kmの距離にあります。島全体に山岳が連なり、特に岬の突出が多く、美しい海岸線が複雑に入り組み、天然の良港を形成している自然豊かな島です。奈留医療センターは町内の医療は勿論のこと、保健、福祉 も含めて包括的な医療を目指しています。ぜひ島の医療を担っていただける医師の応募をお待ちしています。
    離島医療や地域医療に関心を持ち、私たちとともに島で地域の医療に従事しようと考える医師の方を求めています。
    ぜひ自然豊かで人情味溢れる奈留島で、情熱をもって共に働きましょう。

  • next
  • page top