株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

福岡県,佐賀県,長崎県…:医師求人一覧

69件 見つかりました

絞り込み条件

フリーワード

69件 見つかりました

  • next
    • 病院
    • 常勤

    国民健康保険 平戸市民病院

    募集科目 内科2名・整形外科2名・小児科1名・透析1名
    待遇 医師免許取得後 5年目標準年俸 約1,470万円
    医師免許取得後 10年目標準年俸 約1,570万円
    その他時間外手当(医師手当)及び当直手当を含む
    勤務地 長崎県平戸市
    追加条件
    • 急募

    当院は、地域における唯一の病院として二次救急を含め地域住民の医療を支えていますが、内科医・整形医が急遽退職し医師確保が喫緊の課題となっています。地域医療を担っていただける医師の応募をお待ちしています。
    ●基本理念:地域とのふれあいを大切に地域に愛され信頼される地域包括医療ケアの実践
    ●基本方針:
    ①地域における医療センターとして、医療水準の向上に努め、患者中心の医療サービスを提供する。
    ②救急医療体制の確立を図り二次救急に対応できる病院づくりに努める。
    ③診療機能の充実を図り、地域の医療需要に応えられる病院づくりに努める。
    ④保健・医療・福祉関係機関との連携を図り、健康増進、疾病予防、治療、リハビリテーションまでの地域包括医療サービスの提供に努める。
    ●本土からの位置、島の魅力
    平戸市は、九州の西、長崎県の北西部に位置します。古代から海外に窓を開き大陸交流の玄関口として栄え、歴史的にも深いつながりがあった1市2町1村(平戸市・生月町・田平町・大島村)が合併し、2005年10月に新生「平戸市」が誕生しました。少子高齢化、人口減少など過疎化による地域活力の低下が懸念される中、本市が有する恵まれた自然環境や独自の歴史・郷土文化資源など多彩で魅力ある地域資源を最大限に活かしながら、市民一人ひとりがまちづくりの主役として輝き、官民協働のまちづくりの実現に向け積極的に取り組んでいます。平戸市の魅力が評価され、平成26年度は「ふるさと納税額」第1位に輝きました。
    世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の12の構成資産のうち2資産が当平戸市内(市民病院医療圏域)に所在しています。
    ●人口 32,186人(平成29年10月1日現在)
    ●観光客数 年間約175万人 ●主な産業 観光・農業・水産業

    • 有床診療所
    • 常勤

    長崎県小値賀町国民健康保険診療所

    募集科目 内科、他
    待遇 医師免許取得10年以上 年収約1,700万~1,900万円
    (医師手当、期末手当、勤勉手当含む)
    別途 宿日直手当を実績にもとづき支給
    勤務地 長崎県北松浦郡(小値賀島)
    追加条件
    • 65歳以上も歓迎
    • 急募

    当診療所は、島で唯一の医療機関であり、町民に安定した医療を提供すべく、スタッフ一同日々頑張っています。
    今回、医師1名が平成29年12月末で退職のため、常勤医師1名を募集し、これまでどおり常勤医師2体制を継続する必要があります。
    風光明媚な「小値賀島(おぢか島)」で、一緒に地域医療を支えてくれる医師を募集しています。よろしくお願いします。

    小値賀町の人口は、平成29年4月末現在2,528人で、漁業、農業が本町の基幹産業となっています。
    現在の診療所は、昭和60年6月に開設され、現在では島内で唯一の医療機関となり、救急医療から慢性医療、ターミナルケア等、医療全般を一手に引き受けている状況にあります。離島のため本土の病院へ通院している方もいるため、定期的に精神科、整形外科、内科(肝臓)、循環器内科、眼科、泌尿器科の専門医外来を実施しています。また、特別養護老人ホームへの回診や二次離島をかかえていることから、離島への往診も実施しています。
    町民は、住み慣れたこの島に高齢になっても住み続けたいと願っており、すべての町民が安心して暮らせるまちづくりが求められています。そのためにも医療機関の充実は不可欠であり、新しい診療所の建替えも計画しているところであります。
    小値賀島は、四方を海に囲まれおり、複雑な海岸線となだらかな陸の地形、田園風景などは、見る人を魅了する美しい景観となっています。
    1年を通じて釣りやゴルフが楽しめ、東シナ海へ沈む夕日が間近で見られますので来島をお待ちしております。

    • 病院
    • 常勤

    社会福祉法人恩賜財団済生会 宮崎県済生会日向病院

    募集科目 内科・脳神経外科・麻酔科・リハビリテーション科
    待遇 年俸 1,500万円~ 当院給与規程に基き支給(経験、条件により要相談)
    勤務地 宮崎県東臼杵郡
    追加条件
    • 65歳以上も歓迎
    • 勤務日数相談可能

    【急性期から在宅まで地域を支える病院です】
    社会福祉法人恩賜財団済生会が宮崎県に設置する公的医療機関です。済生会は「恵まれない人々のために施薬救療し、済生の道を弘めるように」(済生勅語)との趣旨で明治44年に創立され、以来創立の精神を引き継ぎ、保健・医療・福祉の充実・発展に寄与する諸事業に取り組み、病院は全国41都道府県に79施設が設置されています。
    済生会日向病院は日向入郷医療圏における、唯一の公的医療機関で、地域の中核病院として住民の期待に応えるべく、取り組んでいます。
    済生会日向病院では現在、医師不足、とくに内科常勤医が一人になって、地域住民が困り、病院も困っています。
    私はいま68歳で、昨年末、他県から診療の手伝いにきました。此処には他の地にない、人と自然の温かさ、穏やかさを、この1年の間に感じ取ってきました。此処に居ると、人垢で汚されていない自然のなかでも、病院の患者さんや職員との仕事のなかでも、心が和みます。こんな穏やかな気持ちは久しく忘れていました。この穏やかな場所で、しばらくでも一緒に働いてみませんか?
    ●一仕事終えた先生へ
    地域医療に若い医師が戻ってくるまでのあいだ、定年で仕事終えられた先生にお願いします。
    もう一度、診療に参加なさいませんか? 先生の豊富な経験と智慧を貸してください。毎日でも、週3日でもいい。若いころほどの体力がなくても、10人集まれば、5人分の仕事ができる。そして、それ以上できても、やらなくてもいいのです。日向の生活を楽しんでください。
    ●若い先生へ
    いま、地域医療が非常に困窮しています。当院は日向・入郷医療圏唯一の、公的な中核病院です。この地域で当院の診療機能が麻痺すると、過疎、高齢化のなかで生活する住民が困ります。日向・入郷地域は面積こそ宮崎県の5分の1を占める広さですが、海岸から少し離れた内陸の大部分は山間地帯で、そのなかに約10万人が暮らしている過疎地帯でもあります。いかに道路や交通を整備しても地域医療の問題を解決することにはなりません。住民が望む医療とは、その地域に信頼できる病院が在ることの、安心なのです。しばらくの間でも、先生の力を貸してください。いろんな、ご希望の、勤務形態に柔軟に応じます。

    宮崎空港から電車で約1時間、昼は海の美しさ、夜は悠久の星空…心癒される最高の環境です。
    ショッピングセンターは、病院すぐ近くに多数あります。
    また、門川・日向は漁港としても有名で朝には「朝漁れ」、昼には「昼漁れ」の魚が店頭に並び、いつでも新鮮な海の幸を味わえます。

  • next
  • page top