株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

福祉発。拝啓、お医者さま。

序章

0-1:この連載をはじめるにあたって~Now is the time. 今こそ福祉を学ぶ時~(鶴岡浩樹)

0-2:社会福祉とは(京極高宣)

0-3:福祉と財政(神野直彦)

Part 1 福祉の基本

1-1:社会保障の全体像(村木厚子)

1-2:措置から契約へ(若穂井 透)

1-3:共生社会と地域福祉の担い手(渋谷篤男)

1-4:ソーシャルワークの定義(古屋龍太)

1-5:医学モデルと社会モデル(佐藤久夫)

Part 2 地域包括ケアシステムに関わる福祉の考え方

2-1:患者・家族への関わり

2-1-1:利用者のニーズと自己決定古屋龍太)

2-1-2:ソーシャルワーカーの価値と態度古屋龍太)

2-1-3:ストレングスモデルとリフレーミング(古屋龍太)

2-1-4:ミクロ・メゾ・マクロソーシャルワーク(植村英晴)

2-2:住まいと住まい方

2-2-1:“住まい”とは(井上由起子)

2-2-2:高齢期の特別な住まいの全体像(井上由起子)

2-3:生活支援と福祉サービス

2-3-1:権利擁護と成年後見制度(若穂井 透)

2-3-2:フォーマルサービスとインフォーマルサポート(髙橋紘士)

2-4:介護・リハビリ,医療・看護,保健・予防の調整

2-4-1:ケアマネジャー(白木裕子)

2-4-2:地域包括支援センター(山本繁樹)

2-5:地域医療構想・地域包括ケア(堀田聰子)

Part 3 高齢者

3-1:施設での看取り(森 繁樹)

3-2:認知症高齢者の支援(宮島 渡)

3-3:小規模多機能型居宅介護・定期巡回随時対応型訪問介護看護(梅本旬子)

3-4:地域包括ケアにおける看護の役割森 千佐子

Part 4 障害者支援

4-1:障害を持つ方への支援(曽根直樹)

4-2:相談支援専門員と計画相談(鈴木智敦

4-3:自立支援と事業所のサービス(岩上洋一)

4-4:精神医療と精神保健福祉古屋龍太)

4-5:障害者権利条約と差別解消法(又村あおい)

Part 5 子ども支援

5-1:児童虐待をどのようにとらえ,支援するか~福祉の立場から~(宮島 清)

5-2:社会的養護とは~歴史をふまえ,これからを展望する~(宮島 清)

5-3:子の利益と家庭の利益の一致と不一致(宮島 清)

Part 6 生活困窮者

NEW 6-1:生活保障の施策と生活困窮者の捉え方(宮本太郎)

6-2:生活困窮者自立支援制度の動き~実践と成果~(新保美香)

6-3:生活保護(櫛部武俊)

6-4:ホームレス相談支援・地域生活定着支援センター(岸 恵子)

6-5:居住支援の広がり(梅本政隆)

Part 7 地域福祉

7-1:コミュニティソーシャルワーク(木戸宜子)

7-2:地域の見守り(木戸宜子)

7-3:ソーシャルサポートネットワーク(木戸宜子)

7-4:ボランティアセンター(菱沼幹男)

7-5:居場所づくり(倉持香苗)

Part 8 患者支援

8-1:病院退院支援から在宅療養へ(木戸宜子)

8-2:就労支援(朝日雅也)

8-3:認知症アウトリーチ支援(鈴木謙一)

8-4:多職種連携(大塚眞理子)

これからの地域と福祉(大橋謙策)

page top