株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

【トラブル対策】関節内注射の合併症対策

購入

シリアル登録の手順

シリアル登録画面へ


注射回数30万回を超える筆者の合併症対策決定版!
PDFとHTMLの両方で読めるハイブリッド版です。
ネットショップ「STORES. jp」の弊社ストアjmedj.netで購入できます。
本文はログイン状態で御覧ください。

●執筆
井尻慎一郎(井尻整形外科院長)

●商品説明
判型:A4判
頁数:39頁 動画:4点
発行日:2020年7月17日
本体価格1,500円(税別)

●内容紹介
開業して20年、経験した関節内注射回数30万回を超える筆者による、他に類を見ない合併症対策です。特に感染症対策では、7つの原因をピックアップ。患者、医療従事者、ベッドなどの環境について実際に菌検査を行い、感染しやすい感染経路を提示しています。また糖尿病等、易感染状態の患者の状態に応じた薬剤選択、注射時に皮膚に存在する細菌を関節内に押し込む危険性を考慮した注射方法の工夫と注射針の太さの選択、皮膚消毒時の消毒薬の選び方等々、臨床現場から生まれたエビデンスと対策を詰め込みました。
・注射手技を学びたい方は以下のコンテンツもご利用ください。
「動画で学ぶ関節内注射の手技」

Dr.井尻の腰痛シリーズも好評販売中です。
・問診から予防まで、現場から生まれた腰痛診療の極意を知りたい方は「クリニックにおけるリアルな腰痛診療」
・診察法をもっと詳しく動画で学びたい方は 「動画で学ぶ腰痛診察」
・より上手に鎮痛薬を使いこなしたい方は 「整形外科的 鎮痛薬の使い分け」

【目次】
1. 関節内注射の利点と欠点
2. 関節炎の分類
3. 実際の関節内注射と関節液穿刺(膝関節を例に)
4. 関節内注射における一般的な注意
5. 関節内注射時の痛み
6. ステロイドホルモンによる関節軟骨の萎縮や関節破壊の可能性
7. 関節内注射後の出血
8. 関節内注射の感染とその対応
9. 感染予防
10. ベッドサイドでの実際
11. 濁った関節液が得られた場合
12. 関節内注射で感染を生じてしまった場合
13. 関節内注射後に2例以上の感染が生じた場合

日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツ(PDF+HTMLのハイブリッド版)です。
購入いただくと、①ダウンロード式でどこでも読めるPDF版と、②シリアルナンバー登録で利用できスマホでも読みやすいHTML版(別途通信が必要です)の両方が利用できます。
※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。
シリアルナンバーの登録・利用方法は下記をご参照ください。
https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/

page top