株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

どうなる2018年度診療報酬改定~記事&解説

本コンテンツはログインの上、ご覧ください。
※現在、ログイン状態か否かは各ページの上段部分でご確認いただけます。

2017年8月9日:次期改定に向けた検討の第1ラウンドが終了─アウトカム評価のあり方を巡る議論は秋以降に

2017年8月9日:費用対効果評価の試行導入、「支払い意思額」調査は実施せず

2017年7月21日:地域包括ケア病棟、「入棟経路別」評価のあり方が論点に

2017年7月【インタビュー】遠隔診療の可能性と次期診療報酬改定(武藤真祐 医療法人社団鉄祐会理事長)

2017年7月12日:「国民の支払い意思額」調査、了承得られず再提案へ―費用対効果評価専門部会

2017年7月5日:日医の中川、松原両副会長が中医協委員を退任

2017年7月5日:費用対効果評価、「価格調整のタイミング」が争点─通常の改定年での反映が有力か

2017年6月28日:原価計算方式のイノベーション評価、補正加算を見直しへ─製造経費等のデータ開示がカギ

2017年6月14日:新薬創出等加算、見直し内容に応じた名称に変更へ─革新的新薬創出に関する指標の導入を検討

2017年5月31日:地域包括診療料/加算の届出、無床診の1割強─医師2名以上、24時間対応薬局との連携がハードル

2017年5月17日:地域包括ケア病棟、ケアミックスのあり方が論点に─病床規模別や7対1の有無による医療行為の分析がカギ

2017年4月26日:療養病棟入院基本料の経過措置が論点─延長の方向性は一致も期間の考え方で相違

2017年4月12日:在宅を提供する一般診療所の評価が論点に―中川氏、診療内容に応じた細分化に「反対」

2014年4月【インタビュー】次期診療報酬改定のポイントは?(中川俊男 日本医師会副会長)

2017年3月29日:生活習慣病対策、医療機関と保険者の連携強化がカギ―調剤報酬では「かかりつけ薬剤師・薬局」の対象見直し求める声

2017年3月15日:厚労省が入院医療の新たな評価軸を提示 ─「看護配置に加え「患者の状態」「診療の効率性」を考慮」

2017年2月22日:かかりつけ医機能のあり方・評価を巡り議論開始 ─「緩やかなゲートキーパー機能」の是非が争点に

2017年2月8日:外来医療を巡る議論がスタート ─「ICTを活用した遠隔診療の取り扱いが争点に」

2017年1月25日:入院医療の議論、地域医療構想との関係性が論点に

2017年1月11日:18年度改定に向け在宅医療の議論スタート─中川氏「在宅専門クリニックの見直しを」

page top