株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

医師求人一覧

224件 見つかりました

絞り込み条件

フリーワード

224件 見つかりました

  • prev
  • next
    • 病院
    • 常勤

    公立小浜温泉病院

    募集科目 消化器内科 2名、呼吸器内科・循環器内科・腎臓内科(泌尿器科)・消化器外科 各1名
    待遇 医師の給与規程による(固定年俸制12か月払)
    例:40歳(15年目専門医、職位:医長、当直1回/週)月額固定給1,428,000円
      年額(17,136,000円+3,000,000円=20,136,000円)
    例:50歳(20年目指導医、職位:部長、当直1回/週)月額固定給1,673,000円
      年額(20,076,000円+3,000,000円=23,076,000円)
    ※その他役職に応じた手当あり
    勤務地 長崎県雲仙市
    追加条件
      -

    公立小浜温泉病院は、国より移譲を受けて、雲仙市と南島原市で組織する雲仙・南島原保健組合(一部事務組合)が開設する公設民営病院です。
    現在、指定管理者制度により医療法人社団 苑田会様へ病院の管理運営を行っていただいております。
    2020年3月に新築移転し、2021年4月に病院名を公立新小浜病院から「公立小浜温泉病院」に変更しました。
    6階建で波穏やかな橘湾の眺望を望むデイルームを配置し、夕日が橘湾に沈む様子はすばらしいロケーションとなっております。

    当病院は島原半島の二次救急医療中核病院として地域医療を支える充実した病院を目指し、BCR等手術室の整備を行いました。医療から介護までの医療設備等環境は整いました。
    2022年4月1日より脳神経外科及び一般外科医の先生に常勤医師として勤務していただくことになりました。消化器内科医、呼吸器内科医、循環器内科医及び外科部門で消化器外科医、整形外科医の先生に常勤医師として勤務していただき地域に信頼される病院を目指し歩んでいただける先生をお待ちしております。
    又、地域から強い要望がありました透析業務を2020年4月から開始いたしました。透析数25床の能力を有しています。15床から開始いたしましたが、近隣から増床の要望がありお応えしたいと考えますが、そのためには腎臓内科(泌尿器科)医の先生の勤務が必要不可欠です。お待ちいたしております。

    ●人口(島原半島二次医療圏の雲仙市、南島原市、島原市):126,764人(令和2年国勢調査)
    今後はさらに、少子高齢化に対応した訪問看護、訪問介護、訪問診療体制が求められています。又、地域の特色を生かした温泉療法(古くから湯治場として有名で、泉質は塩泉で温泉熱量は日本一)を取り入れてリハビリ療法を充実させた病院を構築していきたいと考えています。

    • 有床診療所
    • 常勤

    長崎県五島中央病院附属診療所 奈留医療センター

    募集科目 主に内科 1名
    待遇 医師免許取得後10年目 年収 約1,650万円
    医師免許取得後20年目 年収 約1,800万円
    勤務地 長崎県五島市
    追加条件
      -

    五島列島の中央に位置する人口2,000人程度の奈留島の地域医療を担う、奈留医療センターの所長を募集しています。
    奈留は、青い海と緑の島々、天然の良港に恵まれ、その豊かな自然 環境を活かした水産業を基幹産業として発展してきました。また、遣唐使や貿易など、大陸との交流拠点としての歴史とともに、寺社や教会などの文化遺産を有しており、これらは、豊かな自然環境とあわせて地域の魅力を高め、島外との交流を促進させてきました。
    さらに、ゆるやかに流れる時、もてなしの心といった、島ならではの魅力も持ち合わせています。
    奈留島は、五島列島のほぼ中央に位置し、長崎まで約100kmの距離にあります。島全体に山岳が連なり、特に岬の突出が多く、美しい海岸線が複雑に入り組み、天然の良港を形成している自然豊かな島です。奈留医療センターは町内の医療は勿論のこと、保健、福祉 も含めて包括的な医療を目指しています。ぜひ島の医療を担っていただける医師の応募をお待ちしています。
    離島医療や地域医療に関心を持ち、私たちとともに島で地域の医療に従事しようと考える医師の方を求めています。
    ぜひ自然豊かで人情味溢れる奈留島で、情熱をもって共に働きましょう。

    • 病院
    • 常勤

    長崎県精神医療センター

    募集科目 精神科 若干名
    待遇 長崎県病院企業団職員の給与の種類及び基準に関する条例による
    【独身の場合】(医師免許取得10年 約1,250万円)
    勤務地 長崎県大村市
    追加条件
      -

    当院は長崎県の精神科医療を担う中核病院として、精神科救急医療や児童思春期精神医療、司法精神医療をはじめ、地域精神科医療の発展に努めています。良質な医療の提供を目指し、一緒に地域精神科医療を担っていただける、熱意のある医師の方を募集しています。

    ●病院の特色
    (1) 司法精神医療、精神科救急医療及び思春期精神科医療などを柱とした専門医療に機能を特化しています。
    ・医療観察法による入院・通院への対応
    ・措置入院への対応
    ・精神科救急入院への対応(精神科救急医療センターを設置し、24時間・365日精神科急性期患者の受け入れに対応しています。)
    ・応急入院への対応
    ・精神科思春期治療への対応
    ・地域生活支援への対応(地域支援連携室・訪問看護)
    ・他科診療機能の充実(内科・歯科)
    (2)患者さんの人権を尊重し社会復帰に向けた施設機能を持たせています。
    ・リハビリテーション(生活療法、作業療法、レクレーション療法)の充実
    ・居住環境の整備等アメニティへの配慮(開放的処遇)
    ・生活空間の拡がり(ソーシャルセンターの設置)
    ・作業療法士(3名)、臨床心理士(3名)、精神保健福祉士(3名)などの専門職員の配置
    ・修正型電気けいれん療法の専用治療室を備えた「ECTセンター」開設
    (3)精神科医療の教育の機能を持たせています。
    ・研究、研修、教育実習(研修医研修指定病院、精神科認定看護師実習病院、 作業療法士実習指定病院、看護学生教育実習病院、長崎大学医学部教育実習、精神保健福祉士援助実習)
    (4)精神科救急情報センターを設置し、24時間電話相談に応じています。
    ・本人やその家族などからの電話相談への対応
    ・必要に応じて医療機関の紹介や受診指導

    • 病院
    • 常勤

    公益社団法人 地域医療振興協会 市立大村市民病院

    募集科目 総合内科 、消化器内科、呼吸器内科、神経内科、外科、整形外科等 若干名
    待遇 年俸制:(例)
    ・5年目 6,800,000+諸手当(年間 8,350,000円程度)
    ・10年目10,400,000+諸手当(年間12,080,000円程度)
    ・15年目13,900,000+諸手当(年間15,600,000円程度)
    当院規程による(年間金額については、諸手当により変動する)
    勤務地 長崎県大村市
    追加条件
    • 急募

    急性期から回復期、維持期までの疾患の治療・管理はもとより、予防医学としての健診事業にも力を注いでいます。
    ハイケアユニットから地域包括ケア・回復期リハ病棟まで有しており、地域の皆様に対して急性期から回復期まで切れ目のない医療、充実したリハビリサービスを提供できる体制が整っております。
    基幹型臨床研修指定病院として医師の教育にも寄与しています。当協会のコンセプトの1つである離島医療の支援も積極的に行っています。

    救急医療体制については、1次から3次まで幅広く患者さんを受け入れています。
    特に3次救急患者さんに関しましては、症状に応じて長崎医療センター及び救急隊と連携をとりながら、必要に応じた救急対応を行っています。また、2次までの救急患者さんに関しては、専門医と総合医が協力し対応しています。
    救急医療についても二次救急を担っています。緊急の大血管手術やバイパス手術も行っており、長崎県内外から高い評価を受けています。
    なお、日当直体制では、内科・外科系及び循環器系で 救急体制を整えています。
    現在、内科・外科系の日当直体制は、内科医師が火曜日・木曜日・土曜日 の当直帯及び土曜日・日曜日の日直帯、外科系医師が月曜日・水曜日・金曜日・日曜日の当直帯に救急対応を行っています。
    また、大村市夜間初期診療事業(内科系・小児科)に参画しています。
    平成29年度より新病院にて診療を開始しております。
    ●大村市の人口は約97,700人で、県内13市で唯一人口が増加しています

  • prev
  • next
  • page top