株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

老人保健法による 歯周疾患検診マニュアル

検診従事者必携のマニュアル!

定価:1,980円
(本体1,800円+税)

在庫切れです

編集: 歯周疾患検診マニュアル作成委員会( )
判型: B5判
頁数: 88頁
装丁: 2色刷
発行日: 2000年06月01日
ISBN: 4-7849-9068-2
版数: 第2版
付録: -

厚生省老人保健福祉局老人保健課による白書版と全く同内容の単行本です。従来総合健康診査として行われてきた歯周疾患検診が、節目検診として独立するのに合わせた改訂版です。

目次

第1章  緒 論
1)歯周疾患検診の意義
2)歯周疾患について

第2章 歯周疾患の動向
1)疫学的動向
1.歯肉炎・歯周炎の有病者率
2.CPIの結果
3.現在歯数の状況
4.歯の寿命
5.歯みがきの状況
6.国際歯科保健調査(ICS-2)の結果
2)歯周治療の動向
1.歯周治療の考え方の変化
2.患者自身によるプラークコントロールの必要性
3.歯周治療の体系

第3章 検診の実施方法
1)対象者
2)実施方法
3)検診項目
1.問 診
2.口腔内診査
3.検診結果の判定
4)結果の通知・説明と歯科保健指導
1.説明・指導の場の設定
2.診査結果の説明
3.判定区分に基づく指導
4.市町村への連絡
5)記録の整備等
1.検診記録の整備目的
2.結果の分析と評価

第4章 関連通知

第5章 健康日本21と歯周疾患予防
1)21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)
2)健康日本21報告書における「歯の健康」の概要
3)「成人期の歯周疾患予防」の概要

もっと見る

閉じる

関連記事・論文

関連物件情報

page top