株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

良性神経原性腫瘍?[画像診断道場〜実はこうだった(75)]

No.4872 (2017年09月09日発行) P.5

杉原進介 (四国がんセンター骨軟部腫瘍・整形外科医長)

登録日: 2017-09-07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • 1
    • 2
  • next
  • 良性神経原性腫瘍?

    56歳,女性
    主訴:左上腕遠位の軟部腫瘤。数カ月前から左母指,示指,中指の掌側にしびれと握力の低下あり,前医を受診。
    理学所見:腫瘤は紡錘形,Tinel sign陽性で,正中神経領域に放散痛を認めた。
    MRI画像所見:左上腕遠位尺側に,T1低信号,T2高信号の紡錘形腫瘤を認め,正中神経との連続性を示唆する所見であった。

    残り938文字あります

    会員登録頂くことで利用範囲が広がります。 » 会員登録する

    • 1
    • 2
  • next
  • 関連記事・論文

    もっと見る

    関連書籍

    関連求人情報

    もっと見る

    関連物件情報

    もっと見る

    page top