最新号No.4721 (2014年 10月 18日号)

学術特集
監修: 後藤百万(名古屋大学泌尿器科学教授)
夜間頻尿を克服する
1.病態とリスク因子
2.原因診断 - 排尿日誌の有用性
3.治療ストラテジー - 生活指導・行動療法・薬物療法
[差分解説]
・CKDにおけるARBとACE阻害薬の併用の是非
・核酸アナログによる肝癌再発抑制療法
・肥満症の外科治療
[質疑応答]
・在宅医療でのリハビリテーション栄養実践
・拡張期高血圧症の発症機序と薬物治療
・年齢を考慮した骨粗鬆症の骨折リスク評価法
img_1.jpg
img_1.jpg
img_1.jpg

コンテンツ

  • NEWS
  • 学術
  • 質疑応答Q&A
  • 記事検索

 
[PR]





M2PLUS


診療報酬改定2014
bookendマニュアル



Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.