株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

福井県立病院

登録日:
2019-04-02
最終更新日:
2019-04-16


福井県立病院

● 住所 〒910-8526 福井県福井市四ツ井2-8-1
● 交通 JR福井駅よりバス 県立病院で下車(約15分)/えちぜん鉄道 福井口駅 徒歩約10分


指導医一覧(順不同)

守備範囲が広い医師を育てます

健康診断センター長、外科主任医長、臨床研修委員会委員長

服部 昌和 先生

出身大学 自治医科大学(1985年卒)
専門分野(専門医資格・所属学会等) 日本外科学会専門医・指導医、日本消化器外科学会専門医・指導医、日本消化器病学会専門医・指導医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医、日本消化器がん検診学会認定医・指導医、日本大腸肛門病学会専門医・指導医、がん治療認定医

【ドクタープロファイル】

◆ 私の好きな言葉
Patients First!;いつも大切に思っている言葉です。

◆ 私の指導指針
「この医師に診てもらえてよかった」と思ってもらえる医師、全人格をもって「自分の家族なら」と思いながら診療のできる医師、守備範囲が広い総合力のある医師を育てていきたいと考えています。

◆ 私の余暇の過ごし方
国内&海外旅行:特に歴史上の舞台となったところへ出かけ、登場人物のことを考えるのが好きです。

【指導医から伝えたい臨床研修・病院情報】

◆ ウチの特色
北米型ERを取り入れている当院では、充実した救急初期対応のみならず、後方科との垣根もなく密な連携ができており、良質な研修環境で安全・安心な医療を提供できています。研修医数も多く横の情報共有など公私ともに盛んで、共に成長していける実感があります。

◆ ウチの当直
1年次 月6回、2年次 月4回のER当直があり非常に多くの症例を経験できます。ERには24時間救命救急専門医が勤務しておりバックアップ体制は充実、何でも相談でき、診療した内容は100%フィードバックされるため正しい実力がつきます。

◆ ウチはここがステキ
救急車をいっさい断らないERです。コメディカルとも距離が近くチームで働いている実感があります。研修医が自発的に行う勉強会や講習会もあり、院内研修では特にICLS、ACLS、PTL等のシュミレーション教育が充実し、お互いが高め合っています。

◆ ウチはここがつらい ~頑張りどころなども教えます~
周囲に便利なお店が少なく若干不便を感じる方もいます。今年、数十年ぶりの大雪に見舞われて冬場の通勤がつらかったです。

◆ ウチの臨床研修 ~こんなタイプに向いているのでは~
急性期疾患のほとんどを経験でき、将来のどの道に進まれても後悔のない研修ができます。2年後に見違える程の成長を遂げた自分に気づけると思います。臨床医としての将来に少しでも不安のある方は是非いらしてください。

【院内・近隣情報】

◆ ここが気に入っています
「幸福度日本一の福井県」には、四季折々の自然やおいしい食べ物がたくさんあります。教育を含めた生活のしやすさを日々実感しています。

◆ 近隣のおすすめスポット
海や山に近く、春夏秋冬、皆さん様々なアウトドア生活を楽しんでいます。

◆ 近隣のおすすめグルメ
四季折々の豊富な食材に恵まれ、安くておいしいお店がたくさんあります。特に日本酒と冬の越前ガニがおすすめですし、回転寿司のレベルも高いです。

● お問い合わせ先 経営管理課
電話 0776-54-5151
(内線2053)
Webからの問い合わせ
(メールソフトが立ち上がります)

● 情報URL(外部リンク)
病院ホームページ
研修医募集ページ


意思あるところに道は開ける

循環器内科 主任医長、臨床研修委員会 副委員長

山口 正人 先生

出身大学 金沢大学(1992年卒)
専門分野(専門医資格・所属学会等) 日本内科学会認定医・指導医、総合内科専門医、日本循環器学会専門医、日本不整脈学会専門医、日本心臓病学会特別正会員、日本医師会産業医

【ドクタープロファイル】

◆ 私の好きな言葉
意思あるところに道は開ける。

◆ 私の指導指針
医学的な知識、医療技術は大切ですが、目の前の患者さんと向き合い、患者さんの話を聞いて、診察して、しっかり診断、治療するというプロセスを大切にしています。研修医の先生たちにはそのプロセスを理解してもらうように指導するように心がけています。

◆ 私の余暇の過ごし方
子どもが4人いるので、子どものイベントがあると、それに参加します。その他読書、映画鑑賞くらいです。

【指導医から伝えたい臨床研修・病院情報】

◆ ウチの特色
救急部が充実しており、研修医の先生がたくさんいて、活気に満ち溢れている。

◆ ウチの当直
研修医の当直は月に4~6回程度だが、多くの救急患者さんが来院されるので、多くの症例を経験できる。また救急専門医が常にいるので、サポート体制も充実している。

◆ ウチはここがステキ
多くの症例を経験できることに加えて、その後も各専門医がしっかりとサポートしている。さらにカンファレンスをかねた飲み会や旅行、マラソン大会などレクリエーションも充実している。

◆ ウチはここがつらい ~頑張りどころなども教えます~
急患の対応、各種勉強会などで忙しいところ。

◆ ウチの臨床研修 ~こんなタイプに向いているのでは~
勉強熱心で、体力のある研修医に向いている。逆にやる気のない研修医にはつらいと思うので、おすすめしない。

【院内・近隣情報】

◆ ここが気に入っています
病院の新年会では4班に分かれて、県内の芦原温泉に行きます。病院の他の業種のかたとも仲良くなれる。

◆ 近隣のおすすめスポット
芦原温泉、越前海岸などの観光地があるが、海山が近いので、マリンスポーツを楽しむ人、登山、スキーなどを楽しむ人もいる。

◆ 近隣のおすすめグルメ
越前がに ソースカツ丼 おろしそば ソースカツ丼やおろしそばは県内にたくさんのお店があります。

● お問い合わせ先 経営管理課
電話 0776-54-5151
(内線2053)
Webからの問い合わせ
(メールソフトが立ち上がります)

● 情報URL(外部リンク)
病院ホームページ
研修医募集ページ



福井県立病院 概要
アクセス

住所 〒910-8526 福井県福井市四ツ井2-8-1
交通 JR福井駅よりバス 県立病院で下車(約15分)/えちぜん鉄道 福井口駅 徒歩約10分


病院PR

私たちは、総合的かつ高度な医療の提供を通じて、県民に信頼され、心あたたまる病院をめざします。


臨床研修PR

当院では平成16年度の初期臨床研修医制度開始以前から、救命救急センターを中心とし、ごく一般的な疾患を診察できる医師を育てるような研修を行ってまいりました。
更に現在は、長年の経験や研修医の意見を参考として改善を重ね、研修医が実力をつけるというだけのものではなく、患者さんのために役立つ医師を育成するという主旨を含めた研修プログラムを作成しております。患者さんから信頼され、頼りにされる医師として活躍するための研修をサポートします。
最大の特徴は、北米型の救命救急センターでの研修です。現在、6名の救急専門医を配置し24時間体制で診療および研修の指導を担っています。
3次の重症の患者さんは言うに及ばず、1次・2次の疾患で受診された患者さんも、救急指導医と一緒に初期診療と治療に従事できます。ウォークインから3次救急まで、安心して幅広い症例が数多く経験できます。
1年次副直が月6回、2年次当直は月4回は、ややハードに見えますが、ウォークインから3次救急の患者さんまで、数多くの症例を経験することができる大切な機会です。

【実績紹介(平成28年1月~平成28年12月)】
◆外来患者数 1154.0人/日
◆救急外来患者数 70.6人/日
◆救急車搬送患者数 012.00人/日
◆当直 1年次副直6回/月、2年次4回/月

● お問い合わせ先 経営管理課
電話 0776-54-5151
(内線2053)
Webからの問い合わせ
(メールソフトが立ち上がります)

● 情報URL(外部リンク)
病院ホームページ
研修医募集ページ

おすすめWebコンテンツサービス

本コンテンツ以外のWebコンテンツや電子書籍を知りたい  コンテンツ一覧へ

関連記事・論文

もっと見る

page top