株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

江戸川病院

登録日:
2019-06-11
最終更新日:
2019-06-21
社会福祉法人仁生社 江戸川病院

住所 〒133-0052 東京都江戸川区東小岩2-24-18
交通 JR総武線 小岩駅南口 徒歩15分


指導医一覧(順不同)

無理ができるのは若いうちです

消化器内科 医長

A.T 先生

出身大学 東京医科大学(2003年卒)
専門分野(専門医資格・所属学会等) 内科認定医、総合内科専門医、指導医、消化器病専門医、消化器内視鏡専門医

【ドクタープロファイル】

◆ 私の好きな言葉

◆ 私の指導指針・モットー
内視鏡検査・治療などをはじめCVや急変時の対応など、初期から無理のない範囲で積極的にやらせます。

◆ 医師として大事にしていること・得意とするところ
AIでカバーできないこと、思いやり、内視鏡処置、各部位ESD、ERCPなど

◆ 私の余暇の過ごし方
子供と遊ぶ

◆ 研修医時代の思い出
はじめの3年は夏季休暇以外は毎日病院来ていました。3日寝ない日もありました。今は無理です。

【指導医から伝えたい臨床研修・病院情報】

◆ ウチの特色
自由

◆ ウチの当直
当直に関しましては研修医の先生は月4~5回で、上が着きます。幅広い疾患を見られると思います。私自身定期の当直は入ってないですが、後輩から困ってSOSがくればできる限り私がサポートできること、吐下血や胆管炎など緊急時は責任を持って対応出来ればと考えております。同時に介助などにも積極的についてもらい、説明しながら、安全第一ですが、無理ない範囲で処置に参加してもらい、疾患別の教科書に載ってない気をつけなければならない点なども指導いたします。

【研修医へのメッセージ】

こんな研修医に来てほしい
優しい子、思いやりのある子、言ったことをしっかりやってくる子

研修生活を有意義に過ごすためのアドバイス ~これから研修生活を送る後輩に伝えたいこと~
無理ができるのは若いうちです。寝る時間を削って、仕事に、遊びに頑張ってください!!

● お問い合わせ先 秘書室 冨岡
電話 03-3673-1221
Webからの問い合わせ
(メールソフトが立ち上がります)

● 情報URL(外部リンク)
病院ホームページ
研修医募集ページ



社会福祉法人仁生社 江戸川病院 概要
アクセス

住所 〒133-0052 東京都江戸川区東小岩2-24-18
交通 JR総武線 小岩駅南口 徒歩15分


病院PR

江戸川病院は昭和7年の開院以来、地域に根ざした「医療と福祉のセンター」を目指しています。また、東京医科歯科大学、慶応義塾大学、日本大学、などと深く関係をもち、優秀なスタッフを養成すると共に数々の医療機器も導入。第2次救急医療機関として24時間対応で安心して受診できる体制は地域に溶け込んでいます。


臨床研修PR

医師に求められる医療倫理に基づいた人格の形成と地域医療の実施に必要な臨床の基本的技術の習得を主眼とする。
2年終了時には選択科の先端的医療技術【強度変調放射線治療(IMRT)/da Vinci】等を体験し、習得出来る。特徴:地域医療に密着した診療技術の習得、内科、循環器科、外科、整形外科の診療を目指す者に最適なプログラムです。


● お問い合わせ先 秘書室 冨岡
電話 03-3673-1221
Webからの問い合わせ
(メールソフトが立ち上がります)

● 情報URL(外部リンク)
病院ホームページ
研修医募集ページ

おすすめWebコンテンツサービス

本コンテンツ以外のWebコンテンツや電子書籍を知りたい  コンテンツ一覧へ

関連記事・論文

もっと見る

page top