株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

総合南東北病院

登録日:
2018-03-06
最終更新日:
2018-06-05
医療法人 将道会 総合南東北病院


 住所 〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜1-2-5
 交通 JR仙台駅より岩沼駅まで20分 岩沼駅より徒歩20分 タクシー5分


総合南東北病院は東日本大震災の被災地にある地域の中核病院です。低侵襲脊髄手術センターをはじめ、先進的な医療にも力を入れている病院です。また、宮城県内の病院で初のISO9001認証取得をするなどの新しいことへのチャレンジも行っている病院です。


臨床研修医養成についても従来の慣習にとらわれないことを第一に考えております。本人の研修に対するニーズやスタイルに合わせた柔軟なプログラムを作成しておりますが、具体的なローテーションやカリキュラム作成においては本人の生活スタイルにも配慮しております。男性だけでなく、女性医師にも快適に研修がしていただけると思います。
柔軟性のある研修プログラムで、医師人生の最初の一歩を踏み出されることを是非お考えください。
当院の研修受け入れ定員は1学年2名と少人数ですが、他施設の協力型臨床研修病院にもなっており、そちらからの臨床研修医も受け入れています。そのため研修医同士の情報交換も十分可能です。
当院は271床の中規模病院ですが、後期研修医も在籍しており、同年代の先輩にも相談ができる環境が整っております。
初期研修の期間を、比較的頻度の高い疾患に習熟しつつ基本的な業務を学んでいく時期ととらえている方たちにとっては、好適な環境を提供可能です。

【研修コンセプト】
医療に関わる基本的な臨床能力を修得し、適切なプライマリ・ケアを行うことができ、かつ、患者に対し高い専門性と適切な医療を提供できる臨床医としてトレーニングを積むことです。当院では、地域の中核的病院としての機能を活かし、地域に密着した医療を学ぶことを主眼とします。

【サポート体制】
原則として1名の研修医に1名の指導医がつくが、ローテーションによっては2~3名の研修医に対して1名の指導医となることもあります。
少数精鋭のであるため、科の垣根を超えて各科の指導医がサポートいたします。
研修医室は、医局の大部屋ではなく、研修医専用で集中できる環境、リラックスできる環境を整備しました。

実績紹介(平成28年1月~平成28年12月)
外来患者数 360.1人/日
救急外来患者数 10.1人/日
救急車搬送患者数 7人/日
当直 1~2回/月

[情報URL(外部リンク:病院Webサイトに移動)

 ● 病院情報を見る  ● 研修医募集情報を見る

[お問い合わせ先]卒後臨床研修実行委員会 事務局

 ● 電話 0223-23-3151

 ● Webから問い合わせをする(メールソフトが立ち上がります)




所属・肩書き 副院長 救急センター所長

氏名 赤間 洋一

出身大学 福島県立医科大学(卒後40年)

専門分野(専門医資格・所属学会等) 日本救急医学会救急科専門医、日本麻酔科医学会麻酔科専門医

◆ 私の好きな言葉
座右の銘は『観照』です。
観照とは先入観にとらわれることなく、冷静に観察してその本質を見極める事です。救急の患者さんを診察する上での心掛けとしています。

◆ 私の指導指針
私の指導方針は以下の3項目です。
一、患者優先(患者のこと>自分のこと)
一、失敗から学ぶ(失敗を糧とし繰り返さない)
一、病気を診るのではなく病気を持った人を診る。

◆ 私の余暇の過ごし方
発明を考える。これまで特許件数数件あり。私のライフワークはそれらの特許を世に出すことである。

【指導医から伝えたい臨床研修・病院情報】

◆ ウチの特色
◆ ウチはここがステキ
1.当院はリハビリ部門が大変充実しているため急性期から慢性期更には在宅医療まで幅広く対応している。
2.医師やスタッフ間が親密であり協力的である。研修医には特に優しい。

◆ ウチはここがつらい ~頑張りどころなども教えます~
他の研修病院と比較すれば、病床数が少なくトータル的な患者数も少ない。一例一例を大切にすることが重要。

◆ ウチの臨床研修 ~こんなタイプに向いているのでは~
指導医やスタッフが大変親切で親密に指導を行っている。他の病院を辞めて研修を中断した研修医も当院に来て無事に研修過程を終了している。

【院内・近隣情報】

◆ ここが気に入っています
病床数が271床と少ない割にはPETも備えており、大病院に劣らない設備・内容を有している。

◆ 近隣のおすすめスポット
東日本大震災後に復興のシンボルとして “千年希望の丘” が設置されており是非見学して頂きたい。

◆ 近隣のおすすめグルメ
近隣には、おいしいラーメン屋さんが沢山ある。また、仙台で有名な牛タンの店もある。

[情報URL(外部リンク:病院Webサイトに移動)

 ● 病院情報を見る  ● 研修医募集情報を見る

[お問い合わせ先]卒後臨床研修実行委員会 事務局

 ● 電話 0223-23-3151

 ● Webから問い合わせをする(メールソフトが立ち上がります)

所属・肩書き 副院長

氏名 M.T

出身大学 福島県立医科大学(卒後33年)

専門分野(専門医資格・所属学会等) 日本救急医学会専門医、日本心血管インターベンション治療学会名誉専門医

◆ 私の好きな言葉
努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない 。(王貞治)

◆ 私の指導指針
臨床研修医は医師を志している以前に、⽇本の未来を担う⼤切な若者です。従って研修医にはなによりも『夢』を⼤切にしていただき、夢の実現のための手助けになるような指導を心掛けています。 そして社会⼈としての⼀般常識をまず第⼀に⾝につけ、そのうえで医師免許証は社会との契約であると認識し、医師を志した初⼼を忘れずに、⾃分本位になることなく、地域住⺠(国⺠が)の⼈⽣を輝かせるための裏方の仕事として、単なる技術の習得に終始しない指導を⽬指しています。

◆ 私の余暇の過ごし方
可能な限り球場に出向いて野球観戦(高校野球、大学野球、社会人野球、プロ野球)、映画鑑賞(洋画)

【指導医から伝えたい臨床研修・病院情報】

◆ ウチの特色
実臨床で遭遇しうる救急患者の多くを経験できます。そのためどの専門科に進むにしても、あとあと必ず役に立つことと思います。 まれな疾患や大人数で診療に当たらなければならない最重症外傷などは研修期間中にはあまり必要はなく、基本的に必要な疾患を数多く経験することのほうが重要であると考えています。 そして当院の最大の特徴は『居心地の良さ』です。余計なストレスを感じることなく研修に集中できます。

 ウチの当直
地域の中核を担っており、1,2次救急が中心になるため、かなり実践的なこともやっていただくことになりますが、指導医が責任を持ってバックアップいたします。 また、研修期間中に長時間労働や無理な業務につくことはありません。

◆ ウチはここがステキ
病院長の人柄。病院の雰囲気や仕事のしやすさなどはトップの影響が大きいため、当院の居心地の良さの最大の要因ではないかと思います。 また、研修医の絶対数が多くないこともあり、各科の指導医が手取り足取り指導にあたれます。 さらに研修医にとって重要なことですが、仕事上ばかりでなく日常生活で困ったことがある場合に親身に相談にのってくれる研修スタッフがいます。

◆ ウチはここがつらい ~頑張りどころなども教えます~
研修医が多数在籍しているわけではありませんので、仲間同士での情報交換や、カンファランスなどは弱点になるかもしれません。 ただ当院で足りないと判断する場合には希望するような施設の見学や研修会、学会参加なども可能です。 

◆ ウチの臨床研修 ~こんなタイプに向いているのでは~
当院の臨床研修の特徴
1)研修プログラムは柔軟に対応でき、そして途中からも変更可能
2)初期研修終了後の進路は当院に限ることなく、専門医の習得を含めで親身に相談にのります
3)居心地のよい研修(現実的にはこれが重要です) 
将来の目標は初めからはなかなか決められませんので、過ごしやすい環境で、しかもプログラムをいつからでも柔軟に変更できる施設での研修をお勧めします。

【院内・近隣情報】

◆ ここが気に入っています
温かみのある居心地の良い雰囲気

◆ 近隣のおすすめスポット
仙台、海、⼭とも近いのであらゆる趣味の⽅に対応できます。(私は楽天イーグルスのスタジアムさえあればよいのですが、サッカー→ベガルタ仙台、バスケットボール→仙台89ERなどの観戦も可能です)

◆ 近隣のおすすめグルメ
歩いてすぐ⾏けるところにあるインドカレーの店、ラーメン屋さん、歩くのは少しつらい距離ですが、⼀度は⾷べていただきたい山形そばの店など。ラーメン屋さんはおいしいところはいくつもあります。 特別なものを⾷べたり、飲んだりしたいのであれば仙台に出るのもすぐです。

[情報URL(外部リンク:病院Webサイトに移動)

 ● 病院情報を見る  ● 研修医募集情報を見る

[お問い合わせ先]卒後臨床研修実行委員会 事務局

 ● 電話 0223-23-3151

 ● Webから問い合わせをする(メールソフトが立ち上がります)

所属・肩書き 脳神経外科部長

氏名 西村 真実

出身大学 東北大学(卒後27年)

専門分野(専門医資格・所属学会等) 日本脳神経外科学会専門医、日本脳神経血管内治療学会専門医、日本脳卒中学会専門医、日本脳卒中外科技術認定医

◆ 私の好きな言葉
slow and steady, change of pace, focus on the outcome

◆ 私の指導指針
当科の特徴は、急性期脳卒中の初期対応から急性期、亜急性期、回復期までの治療をストーリー性をもって一貫して行える点です。また、未破裂脳動脈瘤・内膜剥離術・微小血管減圧術・脊椎脊髄手術などの顕微鏡手術が定期的にコンスタントにあり、若いうちから顕微鏡手術の術者・助手として勉強できる点があげられます。患者様の生命にかかわる治療に携わっていますので、楽しく、けれども厳しくをモットーに研修してもらってます。

◆ 私の余暇の過ごし方
スポーツ観戦、温泉旅行など

【指導医から伝えたい臨床研修・病院情報】

◆ ウチの特色
仙南地区の中核病院であり、まとまっています。またリハビリ体制が整っており、担当技師数は、宮城県随一です。

 ウチの当直
医師数が少ないため、無理はしない方針です。

◆ ウチはここがステキ
麻酔科、循環器科のバックアップ体制が整っており、外科手術までのフットワークが良い点です。

◆ ウチはここがつらい ~頑張りどころなども教えます~
総合病院として標榜科が少ない。

◆ ウチの臨床研修 ~こんなタイプに向いているのでは~
希望科で指導医とマンツーマンでじっくり研修したい方に向いていると思います。

【院内・近隣情報】

◆ ここが気に入っています
当院は仙台近郊の仙南地区にあり、仙台空港にも近く、JRあるいは高速道路を利用して仙台駅まで近く、交通の便が良好です。

◆ 近隣のおすすめスポット
宮城蔵王、松島、フルキャストスタジアム宮城(楽天宮城球場)

[情報URL(外部リンク:病院Webサイトに移動)

 ● 病院情報を見る  ● 研修医募集情報を見る

[お問い合わせ先]卒後臨床研修実行委員会 事務局

 ● 電話 0223-23-3151

 ● Webから問い合わせをする(メールソフトが立ち上がります)

所属・肩書き 脳神経外科科長

氏名 松山 純子

出身大学 大分医科大学(現大分大学 医学部)(卒後33年)

専門分野(専門医資格・所属学会等) 日本脳神経外科学会専門医・指導医、日本神経内視鏡学会技術認定医、日本がん治療認定機構がん治療認定医、日本間脳下垂体腫瘍学会など

◆ 私の好きな言葉
Never give up

◆ 私の指導指針
お互いに学び合う姿勢で

◆ 私の余暇の過ごし方
マラソン、山歩き、水泳

【指導医から伝えたい臨床研修・病院情報】

◆ ウチの特色
来てくだされば、よくわかります。

 ウチの当直
1人あたりの当直回数は他院と比較すればさほど多くないと思います

◆ ウチはここがステキ
当院に来た研修医は、いろいろな手技をさせてもらえる点をあげていました

◆ ウチはここがつらい ~頑張りどころなども教えます~
皆さんも経験してみてください

◆ ウチの臨床研修 ~こんなタイプに向いているのでは~
ガッツです

[情報URL(外部リンク:病院Webサイトに移動)

 ● 病院情報を見る  ● 研修医募集情報を見る

[お問い合わせ先]卒後臨床研修実行委員会 事務局

 ● 電話 0223-23-3151

 ● Webから問い合わせをする(メールソフトが立ち上がります)


所属・肩書き 循環器科

氏名 M.M

出身大学 防衛医科大学校(卒後33年)

専門分野(専門医資格・所属学会等) 総合内科専門医 循環器専門医

◆ 私の好きな言葉
鶏鳴狗盗

◆ 私の指導指針
モラルが第一、そこから医療を考えていくことを目指しています。

◆ 私の余暇の過ごし方
読書。特に歴史小説を読むことです。歴史には学ぶことが多いと考えています。

【指導医から伝えたい臨床研修・病院情報】

◆ ウチの特色
地域の中核病院であり、多種多様な疾患をお持ちの方が来院されます。

 ウチの当直
自分のペースに合わせて当直日を選択できます。

◆ ウチはここがステキ
知識の習得ができるだけでなく、指導医のもと実際に診察し、手技を行うことができ、自身の進歩を実感できます。

◆ ウチはここがつらい ~頑張りどころなども教えます~
成長するには時に頑張りも必要になります。救急における限られた時間での診察や長時間の手術への参加は大変と感じることもあると思いますが、成果は必ず自身に戻ってきます。

◆ ウチの臨床研修 ~こんなタイプに向いているのでは~
定員が少人数ですので、プログラムを柔軟に運用することができます。自分のペースで研修を行いたい方に特に向いていると思います。

【院内・近隣情報】

◆ ここが気に入っています
少し田舎にあること。しかし、JRや空港へのアクセスは良好です。

◆ 近隣のおすすめスポット
隣に市営の体育館があります。安い料金で運動ができます。

◆ 近隣のおすすめグルメ
ホッキ飯などのおいしい海鮮料理が楽しめます。

[情報URL(外部リンク:病院Webサイトに移動)

 ● 病院情報を見る  ● 研修医募集情報を見る

[お問い合わせ先]卒後臨床研修実行委員会 事務局

 ● 電話 0223-23-3151

 ● Webから問い合わせをする(メールソフトが立ち上がります)

所属・肩書き 循環器科

氏名 M.M

出身大学 防衛医科大学校(卒後33年)

専門分野(専門医資格・所属学会等) 総合内科専門医 循環器学会専門医

◆ 私の好きな言葉
志がなければ学問の完成はない

◆ 私の指導指針
基本的な医療技術の習得がなされるようにお伝えしていきたいと思います。

[情報URL(外部リンク:病院Webサイトに移動)

 ● 病院情報を見る  ● 研修医募集情報を見る

[お問い合わせ先]卒後臨床研修実行委員会 事務局

 ● 電話 0223-23-3151

 ● Webから問い合わせをする(メールソフトが立ち上がります)

所属・肩書き 循環器科、麻酔科

氏名 S.K

出身大学 獨協医科大学(卒後10年)

専門分野(専門医資格・所属学会等) 循環器科、麻酔科

◆ 私の好きな言葉
努力は報われる

◆ 私の指導指針
二人三脚

◆ 私の余暇の過ごし方
買い物など

【指導医から伝えたい臨床研修・病院情報】

◆ ウチの特色
アットホームで融通が利くところ

 ウチの当直
基本は1人当直で全科当直、非常時は各科のオンコール当番へ依頼する

◆ ウチはここがステキ
アットホームで融通が利くところ

◆ ウチはここがつらい ~頑張りどころなども教えます~
当直

【院内・近隣情報】

◆ ここが気に入っています
アットホームで融通が利くところ

◆ 近隣のおすすめスポット
竹駒神社

◆ 近隣のおすすめグルメ
牛タン 利久(岩沼店)

[情報URL(外部リンク:病院Webサイトに移動)

 ● 病院情報を見る  ● 研修医募集情報を見る

[お問い合わせ先]卒後臨床研修実行委員会 事務局

 ● 電話 0223-23-3151

 ● Webから問い合わせをする(メールソフトが立ち上がります)

所属・肩書き 整形外科科長

氏名 小林 義尊

出身大学 福島県立医科大学(卒後17年)

専門分野(専門医資格・所属学会等) 日本整形外科学会専門医 、日本整形外科学会リウマチ医 、日本手外科学会専門医

◆ 私の指導指針
やれるときは何でも(手術なども)やって頂きます。

◆ 私の余暇の過ごし方
家族との時間を大切にする。

【指導医から伝えたい臨床研修・病院情報】

◆ ウチの特色
整形外科は、外傷と手外科疾患を主に治療しています。

 ウチの当直
整形外科は当番制であり、何か困ったことがあればいつでも連絡して下さい。

◆ ウチはここがステキ
何でもチャレンジしてみましょう。

◆ ウチの臨床研修 ~こんなタイプに向いているのでは~
少人数なので、多くの手技を経験できます。

[情報URL(外部リンク:病院Webサイトに移動)

 ● 病院情報を見る  ● 研修医募集情報を見る

[お問い合わせ先]卒後臨床研修実行委員会 事務局

 ● 電話 0223-23-3151

 ● Webから問い合わせをする(メールソフトが立ち上がります)

所属・肩書き 泌尿器科

氏名 K.H

出身大学 弘前大学(卒後47年)

専門分野(専門医資格・所属学会等) 泌尿器科学会、日本東洋医学会

◆ 私の好きな言葉
継続は力なり

◆ 私の指導指針
患者さんから学ぶ診療

[情報URL(外部リンク:病院Webサイトに移動)

 ● 病院情報を見る  ● 研修医募集情報を見る

[お問い合わせ先]卒後臨床研修実行委員会 事務局

 ● 電話 0223-23-3151

 ● Webから問い合わせをする(メールソフトが立ち上がります)

所属・肩書き 副院長・外科科長

氏名 吉野 泰啓

出身大学 福島県立医科大学 医学部(卒後34年)

専門分野(専門医資格・所属学会等) 日本外科学会指導医、日本外科学会専門医、日本小児外科学会認定登録医、日本消化器外科学会認定医、日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医、福島県立医科大学非常勤講師

◆ 私の好きな言葉
「仕事いつやるの?今でしょ!」テレビで林先生が言い始める1年以上前から言ってましたよ。本当です!(笑)

◆ 私の指導指針
「たまたまできた」「たまたま知っていた」は本当の技術、本当の知識ではありません。できないこと、わからないことは何度も繰り返し、本当の技術、知識を身につけましょう。

◆ 私の余暇の過ごし方
冬はスキー、夏は野球(楽天)観戦。1年を通じて音楽(クラシック)鑑賞。自然と星を求めてカメラを持ってすぐに出かけてしまいます。

【指導医から伝えたい臨床研修・病院情報】

◆ ウチの特色
究極の専門医を育成する大病院とは一線を画した地域密着型病院です。「病気の診察」ではなく「患者さんの診察」を行うことで幅広い知識と経験を身につけることができます。

 ウチの当直
各科で当番制が確立されており、気軽にアドバイスや診察を求めることができます。

◆ ウチはここがステキ
患者さんを初診から緩和まで責任を持って診察することにより、専門分野だけでなく総合診療医としての能力も身につきます。

◆ ウチはここがつらい ~頑張りどころなども教えます~
幅広い年齢層の方が種々雑多な症状を訴えて来院します。初めは戸惑うことも多いと思いますが、それらひとつひとつの積み重ねが医師としての能力の向上につながりますので頑張りましょう!

◆ ウチの臨床研修 ~こんなタイプに向いているのでは~
研修医の数が少ないので多くの症例が自分に回って来て、大変濃い研修ができます。大勢の研修医の中では埋もれてしまうようなタイプの方にお勧めです。(笑)

【院内・近隣情報】

◆ ここが気に入っています
夏は涼しく冬は暖かい、1年を通じて大変過ごしやすい、仙台や仙台空港にも近くアクセス抜群の割に良い意味で田舎で静かな環境が気に入ってます。

◆ 近隣のおすすめスポット
(1)仙台駅前、国分町(飲食やショッピング)
(2)大河原の一目千本桜(花見)
(3)日曜日、祝日の午前「ゆりあげ港朝市」
(4)亘理~山元のイチゴ農園でイチゴ狩り
(5)イオンモール名取
(5)名取駅西口「サッポロビール園」

◆ 近隣のおすすめグルメ
(1)病院から岩沼駅に向かって徒歩10分、昭和の面影のある「登美寿司」、仙台のどこの寿司屋にも負けないウマさ、安さ。ただ一見さんには愛想悪いので私(吉野)にご一報ください。
(2)病院から4号バイパスを渡ってすぐの喫茶・軽食「魔女のたまご」、とにかく安くてウマくボリューム満点で大満足!
(3)竹駒神社近くの民家の中にひっそりとたたずむ大人の隠れ家的和食のお店「おおひと」、手頃なお値段で料亭の味が楽しめる、要予約ですがお勧めです!
(4)こんな所にこんな良い店が!岩沼駅から西に1.5km「おきらく割烹東山」、営業時間が短く要予約ですが手頃な値段でウマい、隠れた名店です。

[情報URL(外部リンク:病院Webサイトに移動)

 ● 病院情報を見る  ● 研修医募集情報を見る

[お問い合わせ先]卒後臨床研修実行委員会 事務局

 ● 電話 0223-23-3151

 ● Webから問い合わせをする(メールソフトが立ち上がります)

所属・肩書き 消化器科科長

氏名 須藤 晃佑

出身大学 新潟大学(卒後12年)

専門分野(専門医資格・所属学会等) 日本消化器内視鏡学会内視鏡専門医、日本消化器病学会消化器病専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本消化管学会胃腸科指導医、日本消化管学会胃腸科専門医、日本内科学会認定内科医、日本内科学会総合内科専門医

◆ 私の好きな言葉
疲れない程度にがんばろう

◆ 私の指導指針
研修医本人の資質にもよりますが、できるだけ実践的に研修を目指しています。責任をもって自身で考え動けるように指導します。処置も積極的に行ってもらいます。

◆ 私の余暇の過ごし方
On Offをしっかり切り替えて自身の気持ちのままに過ごします。

【指導医から伝えたい臨床研修・病院情報】

◆ ウチの特色
医師数が多いとは言えない中規模の病院です。その分、科の壁がなく情報共有の行いやすい病院です。また必然的にかかわれる患者さんも多くなります。

 ウチの当直
2次救急病院です。夜間は一人の指導医のみが当直する体制で、研修医はその指導医の方針にあわせて活躍します。

◆ ウチはここがステキ
地域を担う救急病院であり、患者・疾患層の幅がとてもひろく、多くの経験を積むことができます。

◆ ウチはここがつらい ~頑張りどころなども教えます~
すべての科がそろう病院ではないため、産婦人科や小児科、精神科など協力病院での研修が必要となります。

◆ ウチの臨床研修 ~こんなタイプに向いているのでは~
医師数が多い病院とは言えないため、より積極的に動ける研修医が向いていると思います。普段の診療時間に研修医室に引きこもられるときっと声がかかりにくいでしょう。

【院内・近隣情報】

◆ ここが気に入っています
愛想がよくとても気の利く医局秘書さんがいます。癒されます。

◆ 近隣のおすすめスポット
仙台市内に近接しており通勤している人もいます。車が必要にはなりますがショッピングモールもあります。高速道路、新幹線、飛行機も利便性がよく、連休の際にはどこへでも行けます。

◆ 近隣のおすすめグルメ
山元のいちご狩りや松島の牡蠣。いわずと知れた牛タン。おいしいラーメン屋も多いです。

[情報URL(外部リンク:病院Webサイトに移動)

 ● 病院情報を見る  ● 研修医募集情報を見る

[お問い合わせ先]卒後臨床研修実行委員会 事務局

 ● 電話 0223-23-3151

 ● Webから問い合わせをする(メールソフトが立ち上がります)

所属・肩書き 麻酔科救急科科長

氏名 矢内 裕宗

出身大学 福島県立医科大学(卒後32年)

専門分野(専門医資格・所属学会等) 日本麻酔科学会 麻酔科指導医、日本救急医学会 救急科専門医

◆ 私の好きな言葉
山岡鉄舟「 勲章は自分の心の中にあればいい 」

◆ 私の指導指針
1.社会人として、人間として自立した人材を作る。
2.可能な限り理論的に教える、さらに経験を交えてわかり易く説明する。
3.自主性を重んじる。

◆ 私の余暇の過ごし方
1.ゴルフ 2.体を休すめる 3.スポーツ観戦

【指導医から伝えたい臨床研修・病院情報】

◆ ウチの特色
各科の垣根がなく困った症例や症状などについて相談し易い

◆ ウチはここがステキ
1.各科の垣根がなく、様々なことを相談し、検討しやすい 2.各科医師が親切、優しい

◆ ウチの臨床研修 ~こんなタイプに向いているのでは~
自主的な姿勢を有している研修医

【院内・近隣情報】

◆ ここが気に入っています
1.住宅の立地条件の良さ(岩馬駅付近) 2.病院からの景色 3.交通アクセスが非常に便利

◆ 近隣のおすすめスポット
◆ 近隣のおすすめグルメ

1.竹駒神社 2.金蛇水神社 3.秋保温泉 4.飲食店「二木のとんかつ」「ベッライタリア」

[情報URL(外部リンク:病院Webサイトに移動)

 ● 病院情報を見る  ● 研修医募集情報を見る

[お問い合わせ先]卒後臨床研修実行委員会 事務局

 ● 電話 0223-23-3151

 ● Webから問い合わせをする(メールソフトが立ち上がります)

所属・肩書き M.K

氏名 麻酔科科長

出身大学 福島県立医科大学(卒後15年)

専門分野(専門医資格・所属学会等) 麻酔科学会指導医、区域麻酔学会認定医(暫定)

◆ 私の好きな言葉
神は細部に宿る

◆ 私の指導指針
研修医の特徴をつかみながら、個々人に合わせた指導を目指しています。

[情報URL(外部リンク:病院Webサイトに移動)

 ● 病院情報を見る  ● 研修医募集情報を見る

[お問い合わせ先]卒後臨床研修実行委員会 事務局

 ● 電話 0223-23-3151

 ● Webから問い合わせをする(メールソフトが立ち上がります)


医療法人 将道会 総合南東北病院

本コンテンツは「臨床研修指定病院 指導医ファイル」として、指導医の皆様のメッセージをご紹介するコンテンツです。
全ユーザー対象ですので、どなたでもご覧いただけます。

Webコンテンツサービスについて

本コンテンツ以外のWebコンテンツや電子書籍を知りたい コンテンツ一覧へ

関連記事・論文

もっと見る

page top