株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

穿刺法(胸水・腹水・腰椎・心嚢)のコツ〜Dr.早川の臨床メモ

「シンプル」なのに「うまく出来ない」を解決!
PDFとHTMLの両方で読めるハイブリッド版です。
ネットショップ「STORES. jp」の弊社ストアjmedj.netで購入できます。
本文はログイン状態で御覧ください。

目 次

本文を最初から読む CLICK

1.胸水穿刺 CLICK

2.腹水穿刺 CLICK

3.心嚢穿刺 CLICK

4.腰椎穿刺/髄液穿刺 CLICK

●著者:早川 桂 (さいたま赤十字病院高度救命救急センター)

●商品説明
判型:A4判
頁数:28頁
発行日:2018年12月12日

●内容紹介
手技の「キホン」を理解するシリーズ。
厚生労働省の「臨床研修の到達目標」で研修医が必ず身に付けるべき手技とされている、「穿刺法(胸水穿刺、腹水穿刺、腰椎穿刺)」の基本的な手順や、安全に実施する上で注意すべきポイントを詳しくまとめました。さらには、実施の機会は多くないものの救命処置として緊急で行う必要がある「心嚢穿刺」についてもカバーしています。「胸水穿刺」「腰椎穿刺」では、合併症について項目を設けて解説しました。 それほど難しい手技ではないはずなのに「うまく穿刺できない」「合併症が生じてしまう」という研修医の悩みも、第一線の救急医による実践的なアドバイスでズバッと解決します!雑誌や書籍には載っていない、ここだけでしか見られない内容です。

日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツ(PDF+HTMLのハイブリッド版)です。
購入いただくと、ダウンロード式でどこでも読めるPDF版と、シリアルナンバー登録で利用でき、検索等に便利なHTML版(別途通信が必要です)の両方が利用できます。
※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます。
シリアルナンバーの登録・利用方法は下記をご参照ください。
https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/

page top