株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

明日から使える排尿障害診療ガイド

序 文

1章 排尿機能障害(下部尿路機能障害)総論 1

❶ 排尿障害(下部尿路機能障害)の疫学
❷ 排尿機能に関わる解剖
❸ 排尿のメカニズム
❹ 各種排尿症状

2章 排尿障害の検査方法

❶ 自覚症状の評価方法
❷ 他覚所見の評価方法

3章 排尿機能改善薬

❶ α1受容体遮断薬
❷ 抗コリン薬・β3受容体刺激薬
❸ ホスホジエステラーゼ(PDE)5阻害薬,5α還元酵素阻害薬
❹ その他(漢方や植物製剤)

4章 薬剤以外の保存的治療法

❶ 生活指導
❷ 理学療法
❸ 計画療法

5章 性別・年代別に特有な排尿症状

1 男女に共通する排尿障害

❶ 過活動膀胱(OAB)
❷ 神経因性膀胱/神経因性下部尿路機能障害
❸ 間質性膀胱炎
❹ 薬剤性排尿障害

2 男性に特徴的な排尿障害

❶ 前立腺肥大症(BPH)/男性下部尿路症状(mLUTS)
❷ 慢性前立腺炎

3 女性に特徴的な排尿障害

❶ 腹圧性尿失禁
❷ 骨盤臓器脱

6 小児に特徴的な排尿障害

❶ 夜尿症

6章 慢性的な排尿障害による合併症

❶ 血 尿
❷ 尿路感染症
❸ 膀胱結石
❹ 腎機能障害(腎後性腎不全)

7章 一般診療医に知っておいてほしい泌尿器科的応急処置

❶ 導尿・膀胱カテーテル留置
❷ 膀胱洗浄
❸ 腎瘻造設術
❹ 膀胱瘻造設術
❺ 尿管ステント留置術

8章 在宅医療における排尿障害

❶ 在宅医療を受ける高齢者や虚弱者に特徴的な排尿障害
❷ 在宅看護・介護ケア
❸ 社会制度(医療費控除)
❹ 清潔間欠的自己導尿(CIC)

page top