株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

海道利実×山本健人「とことん外科医を楽しむ方法〈仕事の糧〉編① 外科医が持つべき武器」

2022/04/28

Web医事新報チャンネル(2022/4)

今日のテーマは「とことん外科医を楽しむ方法」。
レジデントや若手医師に向けて外科の仕事の魅力を発信する2人の消化器外科医、聖路加国際病院消化器外科・一般外科部長の海道利実先生と「外科医けいゆう」こと北野病院消化器外科の山本健人先生に、外科医としての武器やおススメ書籍から学ぶ仕事に対する心構えなど「仕事の糧」についてディスカッションいただきます。
(「仕事の糧」編 第1回/全4回)
(視聴時間5分・2022年2月24日収録)

【海道利実×山本健人「とことん外科医を楽しむ方法〈仕事の糧〉編」 CONTENTS】

「とことん外科医を楽しむ方法〈どう働くか〉」編はこちら

聖路加国際病院外科部長・海道利実先生と「外科医けいゆう」こと山本健人先生のSPECIAL対談!

後半戦となる「仕事の糧」編のChapter1は、両先生が考える外科医が持つべき”武器”について意見交換。
手術のスキルに加え、山本先生は「アウトプットの重要性」、海道先生は「臨床と研究のバランス」が大切と強調します。

【PROFILE】

海道 利実(かいどう としみ) 聖路加国際病院消化器外科・一般外科部長
1987年京大医学部卒。京大腫瘍外科助手、豊岡病院、大津市民病院外科医長、京大院医学研究科肝胆膵移植外科・臓器移植医療部准教授などを経て、2019年10月より現職。著書:『もし大学病院の外科医がビジネス書を読んだら』(中外医学社)、『外科医の外科医による外科医以外にもためになる 学会発表12カ条』(へるす出版)、『仕事力は人間力:聖路加国際病院外科部長からの12のメッセージ』(同)など

山本 健人(やまもと たけひと) 北野病院消化器外科
2010年京大医学部卒。京大院医学研究科などを経て現職。「外科医けいゆう」のペンネームでSNSを通じ情報発信するほか、医療情報サイト「外科医の視点」を運営。
著書:『もう迷わない! 外科医けいゆう先生が贈る初期研修の知恵』(シービーアール)『もったいない患者対応』(じほう)、『すばらしい人体 あなたの体をめぐる知的冒険』(ダイヤモンド社)など

Chapter 2「外科医けいゆう推薦!今読むべきテキスト」へ

「とことん外科医を楽しむ方法〈どう働くか〉」編

【関連記事】

【この人に聞きたい】ドラッカーのマネジメント論を活用した術後在院日数の短縮化とは?(海道利実)

page top