株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

映画「痛くない死に方」と「けったいな町医者」2月公開[長尾和宏の町医者で行こう!!(117)]

No.5047 (2021年01月16日発行) P.54

長尾和宏 (長尾クリニック院長)

登録日: 2021-01-13

最終更新日: 2021-01-12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2本の在宅医療の映画

本年も宜しくお願い申し上げます。首都圏の一都三県では緊急事態宣言が発出されるなど、年が明けてもコロナ禍の収束を見通すことができない。既に一部の地域では医療崩壊が起きており、医療者のストレスも高まる一方である。こんな自粛続きのなかでも市民はエンターテイメントを渇望している。昨年、日本映画界はまさに「鬼滅の刃」一色であった。コロナ禍のなか2月に2本の映画が公開される。劇映画「痛くない死に方」とドキュメンタリー映画「けったいな町医者」である。両者とも在宅医療と尊厳死がテーマである。今回、これらが誕生した経緯をご紹介したい。

プレミアム会員向けコンテンツです(最新の記事のみ無料会員も閲覧可)
→ログインした状態で続きを読む

関連記事・論文

もっと見る

関連書籍

関連物件情報

もっと見る

page top