株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

長崎県:医師求人一覧

24件 見つかりました

絞り込み条件

フリーワード

24件 見つかりました

  • next
    • 病院
    • 常勤

    国民健康保険 平戸市民病院

    募集科目 整形外科・内科・透析 各1名
    待遇 医師免許取得後5年目標準年俸 約1,470万円
    医師免許取得後10年目標準年俸 約1,570万円
    (その他時間外手当[医師手当]及び当直手当を含む)
    勤務地 長崎県平戸市
    追加条件
    • 急募

    当院は、地域における唯一の病院として二次救急を含め地域住民の医療を支えていますが、内科医・整形医が退職し医師確保が喫緊の課題となっています。地域医療を担っていただける医師の応募をお待ちしています。
    ●本土からの位置、島の魅力
    平戸市は、九州の西、長崎県の北西部に位置します。古代から海外に窓を開き大陸交流の玄関口として栄え、歴史的にも深いつながりがあった1市2町1村(平戸市・生月町・田平町・大島村)が合併し、2005年10月に新生「平戸市」が誕生しました。少子高齢化、人口減少など過疎化による地域活力の低下が懸念される中、本市が有する恵まれた自然環境や独自の歴史・郷土文化資源など多彩で魅力ある地域資源を最大限に活かしながら、市民一人ひとりがまちづくりの主役として輝き、官民協働のまちづくりの実現に向け積極的に取り組んでいます。
    世界文化遺産に登録「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」12の構成資産のうち2資産が当平戸市内(市民病院医療圏域)に所在しています。
    ●長崎大学と連携して取り組んでいる「国境を越えた地域医療支援事業」において、当院がその研修拠点施設と位置付けられております。
    ●人口 30,082人(令和3年4月1日現在)

    • 病院
    • 常勤

    長崎県上対馬病院

    募集科目 内科・整形外科 各1名
    待遇 長崎県病院企業団の医師の給与条例による
    (例:免許取得10年、子供2人の場合 約2,014万円)
    勤務地 長崎県対馬市
    追加条件
      -

    当院は、対馬北部地域の1次医療から救急医療、急性期から慢性期にわたる医療を担っています。
    また、在宅医療に力を入れており、訪問看護ステーション、訪問リハビリテーション、通所デイケアを併設し、地域に密着した医療を展開しています。さらに、透析治療の充実や特別診療科の応援体制強化、地域老健施設との連携、長崎、福岡の救急病院との連携など、患者様をしっかりとサポートする体制をとっています。
    ◆本土からの位置
    対馬は日本で3番目に面積の大きな離島です。日本と韓国に挟まれた海峡の中にあり、韓国からは約50km、福岡からは約100kmほどの位置にあります。
    島は南北に細長く、南端から北端までは車で2時間以上かかります。
    ◆島の魅力(観光、産業)
    対馬の最北に位置する上対馬町は日本で一番韓国に近い場所で、条件がよければ、韓国の島々や釜山の夜景を肉眼で見ることが出来ます。また、日本の渚百選に選ばれた「三宇田浜」や韓国展望台など観光地も多数あります。
    春は「ひとつばたご」の白い花が咲き、新緑の季節は実にあざやかな緑で山々を覆い尽くします。秋の紅葉は「もみじ祭り」が開かれるほどで観光の目玉でもあります。魚介類も豊富で、特に「対馬黄金アナゴ」や、養殖マグロの「トロの華」は有名です。

    • 病院
    • 常勤

    長崎県対馬病院

    募集科目 放射線科 1名
    待遇 ※正規職員(地方公務員)の場合 [給料+職務手当+離島診療手当+賞与]
    ・医師免許取得後10年目標準年俸 約1,644万円
    ・医師免許取得後20年目標準年俸 約1,796万円
    時間外勤務手当、宿日直手当等は、勤務実績に応じて支給
    扶養、住居、通勤、単身赴任手当等は支給要件に該当する場合に支給
    勤務地 長崎県対馬市
    追加条件
      -

    国境の島「対馬」で働いてみませんか?
    地域医療に興味があり、且つ熱意のある医師を募集しています。

    長崎県対馬病院は、長崎県対馬いづはら病院と長崎県中対馬病院による再編統合に伴い対馬市美津島町に新築移転し、平成27年5月17日に開院しました。
    対馬病院では放射線治療装置(リニアック)が導入され、がんの放射線治療・疼痛緩和治療が行えるようになりました。
    長崎県の離島では初めての導入となった放射線治療装置(リニアック)ですが、がんの放射線治療・疼痛緩和治療の件数が徐々に増えてきております。
    入院に関しましては、急性期疾患のみならず、慢性期やリハビリの患者様や在宅療養の準備段階の患者様、在宅療養中に状態の悪化された患者様などへの対応も行っています。
    少子高齢化、さらに過疎化・限界集落の増加する対馬で、地域医療を通じて、対馬の皆様が「泣きながら生まれ、健やかに育ち、朗らかに働き、穏やかに老いて、安らかに人生を終えること」ができるよう職員一同、日々努力しています。

  • next
  • page top