株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

アニサキス症

登録日:
2017-03-16
最終更新日:
2017-07-21
中村(内山)ふくみ (荏原病院感染症内科医長)
赤尾信明 (東京医科歯科大学国際環境寄生虫病学分野准教授)
    • 1
    • 2
  • next
  • ■疾患メモ

    アニサキス亜科に属するAnisakis属またはPseudoterranova属線虫の幼虫を原因とする幼虫移行症である。

    サバ,イカ,アジ,イワシ,サンマなどの生食で感染するため食品媒介性寄生虫症と呼ばれる。

    食品による健康被害であり,食中毒として取り扱う。診断した医師は24時間以内に保健所に届け出る必要がある。平成25,26年の届出数は88件(患者数89人),79件(患者数79人)であるが,2005~2011年のレセプトデータの解析からは年間7000例あまりの患者が発生していると推測されている。

    ■代表的症状・検査所見

    【症状】

    アニサキス症の症状には,アレルギー反応の関与が知られている。過去にアニサキスに感染して感作されている患者は,再感染で即時型過敏症を起こして強い症状が出現し(劇症型),初感染の場合は異物反応にとどまるため軽症ですむ(緩和型)と考えられている。

    〈胃アニサキス症〉

    感染源となる魚介類の生食後,1~6時間経過して悪心・嘔吐,心窩部痛で発症する。

    胃壁内で死滅した虫体を中心に好酸球性肉芽腫が形成されると,内視鏡視診では粘膜下腫瘍として観察されることがある。時間経過とともに自然に消失していくことが多い(vanishing tumor)。

    出血性胃潰瘍合併例の報告がある。

    〈腸アニサキス症〉

    症状発現までの時間は,1~10日と胃アニサキス症より長い。

    腹痛,悪心,嘔吐など腸閉塞様の症状が出現する。

    〈アニサキスアレルギー〉

    魚介類アレルギーと診断されている症例の中には,アニサキスに対するアレルギーが相当数含まれている。

    アナフィラキシー(蕁麻疹,そう痒感,血圧低下,粘膜の腫脹,呼吸困難)を主症状とする。

    〈消化管外アニサキス症〉

    虫体が消化管を穿通して腹腔内へ脱出し,大網,腸間膜,腹壁皮下などに肉芽腫を形成することもある。多くの例は他疾患による外科手術の際に偶然発見され,病理学的に診断されている。

    虫体が存在する臓器に依存した症状が出現する。虫体が胸腔内に侵入し,胸膜炎を起こした症例の報告もある。

    【検査所見】

    〈胃アニサキス症〉

    上部消化管内視鏡下で虫体が観察される。末梢血好酸球増多がみられないことも多い1)

    〈腸アニサキス症〉

    末梢血好酸球増多,腹部X線写真で小腸の拡張像とニボー形成がみられる。

    〈アニサキスアレルギー〉

    アニサキス特異的IgE抗体をRAST法で測定することで診断が可能である。

    〈消化管外アニサキス症〉

    末梢血好酸球増多と,虫体が存在する臓器に依存した異常所見が出現する。

    1166疾患を網羅した最新版
    1361専門家による 私の治療 2019-20年度版 好評発売中


    書籍版(本体9,000円+税)の詳細は
    コチラより
    書籍版よりも4,000円お得なPDF版(本体5,000円+税)の購入は
    コチラより

    コンテンツサービスについて

    2ページ目以降は、書籍版またはPDF版購入者か有料会員のみご覧いただけます。
    ログインした状態でないとご利用いただけません ログイン画面へ
    新規会員登録・シリアル登録の手順を知りたい 登録説明画面へ
    その他のWebコンテンツや電子書籍を知りたい コンテンツ一覧へ

    • 1
    • 2
  • next
  • 関連記事・論文

    page top