株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

CLOSE

■NEWS 【医師行政処分】9名の処分を決定、収賄の元教授は停止2年に

No.4967 (2019年07月06日発行) P.68

登録日: 2019-06-28

最終更新日: 2019-06-28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • 1
    • 2
  • next
  • 厚生労働省は6月27日、医道審議会医道分科会の答申を踏まえ、犯罪や医事に関わる不正を犯し、司法処分等が確定した医師9名の行政処分を決定した(下掲)。処分の発効は7月11日。同分科会には医師12名の処分が諮問されたが、うち3名は「厳重注意」にとどめた。

    覚醒剤を所持・使用するなどした寺谷禎真医師は、医業停止3年の処分を受ける。納入業者から約940万円の賄賂を収受し、実刑となった元京大大学院教授の辻本豪三医師は医業停止2年。自ら診察せずに虚偽の処方箋を作成し、診療報酬の詐取を繰り返した乾俊介医師も、医業停止2年となった。

    • 1
    • 2
  • next
  • 関連記事・論文

    もっと見る

    関連物件情報

    もっと見る

    page top