1. TOP>
  2. プライバシー規約

プライバシー規約

2011年4月1日

プライバシー規約(個人情報に関する考え方)

株式会社日本医事新報社(以下:当社)は、当社が運営するWebサイト(以下:当サイト)を利用する方(以下:利用者)のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために以下の点について細心の注意を払っています。

●個人情報をお聞きする場合について当サイトでは、下記のような場合に利用者の個人情報をお聞きすることがあります。
  1. 1.商品の注文
  2. 2.会員登録
  3. 3.当社へのe-mailでのお問い合わせ
  4. 4.その他
●個人情報の内容について
  • ・利用者が注文した商品を配送するため、名前、住所、e-mailアドレス、電話番号、生年月日、性別などをお聞きします。
  • ・また、利用者に最適な情報を提供するために、主な診療科目、お勤め先(病院・診療所別)などもお聞きすることがあります。
●個人情報の利用目的について
  • ・利用者にお聞きした個人情報は、以下のような目的で利用します。
  • ・利用者が、特定の用途での利用を拒絶したい場合は、当社にその旨要求できます。
    1. 1.利用者が注文した商品を配送する
    2. 2.利用者が申し込んだサービスなどを提供するうえで欠かせない確認や案内を行う
    3. 3.当サイトの内容を改良するため、あるいは個々の利用者が、興味があると思われる広告を表示するため
    4. 4.その他なんらかの理由で利用者と接触する必要が生じたとき
  • ・当サイトは、利用者の承諾がない限り、上記以外の用途に個人情報を使用することはありません。
●個人情報の第三者への開示について
  • ・当社では登録された個人情報を第三者に開示することは一切ありません。
    但し、法令による定めがある場合にはこの限りではありません。
●個人情報の管理について
  • ・当サイトでは、個人情報が送信される際のセキュリティ保護のため、「ベリサイン社」のサイト証明書を取得し、入力された情報をSSLプロトコルにより暗号化しています。
  • ・SSLとはインターネット上で個人情報等を送信する際に、情報の漏洩を防ぐための暗号化技術です。
  • ・また、注文した商品を利用者が第三者へ送るなど、本人以外に関する個人情報を提供した場合、その個人情報も同じ原則のもとに保護されます。
●IPアドレスについて
  • ・当サイトでは、ログに記録された利用者のIPアドレスを以下の目的で使用することがあります。
  • ・なお、IPアドレスで個人を特定することはできません。
    1. 1.サーバで発生した問題の原因をつきとめ解決するため
    2. 2.サーバ管理のため
●免責事項
  • ・以下の原因により個人情報が漏洩した場合は、当サイトでは一切の責任を負いません。
    1. 1.利用者が自ら個人情報を開示した場合
    2. 2.利用者からe-mailなどで情報が送信された場合に当サイト到着までの間における漏洩
    3. 3.利用者が使用した端末から情報が漏れた場合
●規約の発効・変更について
  • ・本規約は、利用者が当サイトを利用した時点で効力を発揮するものとします。
  • ・なお、本規約は利用者に事前に通告することなく変更できるものとします。
Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.