株式会社日本医事新報社 株式会社日本医事新報社

論文からひもとく外科漢方

まずは300例,処方してみませんか?

定価:4,320円
(本体4,000円+税)

数量

カートに入れる

立ち読み

著者: 新見正則(帝京大学外科准教授)
判型: B5判
頁数: 172頁
装丁: 2色刷
発行日: 2017年07月15日
ISBN: 978-4-7849-4469-9
版数: 1
付録: -

漢方に縁遠い外科領域の医師のためのエビデンス集です。メーカー協力のもと,外科領域で使用された漢方のエビデンスに新見正則先生の解説コメントを合わせ,読みやすくまとめました。また,書籍を通して散りばめられた「コラム」「一口メモ」を読めば,漢方の使い方や概略がわかるよう工夫されています。
癌,消化器外科,血管外科,小児外科,整形外科,形成外科,脳神経外科,皮膚科,乳腺外科,救命救急・集中治療など,各領域の事例を紹介。漢方に興味を持っている先生にも,漢方嫌いの先生にも,“最初の一冊”としてお勧めできる書籍です。

目次

【癌】
六君子湯 ▶▶▶ 逆流性食道炎
六君子湯 ▶▶▶ 消化管機能障害・体重減少
大建中湯 ▶▶▶ 周術期
大建中湯 ▶▶▶ 術後在院日数短縮
大建中湯 ▶▶▶ 排ガス・術後在院日数
大建中湯 ▶▶▶ 結腸直腸癌術後イレウス・医療経済効果
補中益気湯 ▶▶▶ 手術侵襲
補中益気湯 ▶▶▶ 胃癌・大腸癌
補中益気湯・十全大補湯 ▶▶▶ 窒素代謝改善効果
補中益気湯 ▶▶▶ 癌術後・化学療法の副作用
人参養栄湯 ▶▶▶ 食欲不振・倦怠感
人参養栄湯 ▶▶▶ 術後の免疫能回復
人参養栄湯 ▶▶▶ 高齢者消化器癌術後
人参養栄湯 ▶▶▶ 乳癌術後
人参養栄湯 ▶▶▶ 胃癌術後の自・他覚症状改善
人参養栄湯 ▶▶▶ 術後維持化学療法
十全大補湯 ▶▶▶ 免疫・栄養状態の改善
十全大補湯 ▶▶▶ 免疫抑制改善
茵ちん蒿湯 ▶▶▶ 閉塞性黄疸
桂枝加朮附湯・芍薬甘草湯 ▶▶▶ タキサン系抗癌剤の副作用
半夏厚朴湯 ▶▶▶ 頭頸部癌
柴苓湯 ▶▶▶ 乳癌術後リンパ浮腫
麦門冬湯 ▶▶▶ 咳嗽

【消化器外科】
大建中湯 ▶▶▶ イレウス・膨満感
大建中湯 ▶▶▶ 肝術後腸管蠕動
大建中湯 ▶▶▶ 術後血清アンモニア濃度上昇抑制
大建中湯・茵蔯蒿湯 ▶▶▶ 肝切除
補中益気湯 ▶▶▶ 胃切除後骨障害
乙字湯 ▶▶▶ クローン病
乙字湯 ▶▶▶ 慢性便秘症
乙字湯 ▶▶▶ 肛門疾患術後
乙字湯 ▶▶▶ 内痔核
乙字湯 ▶▶▶ 痔核
芍薬甘草湯 ▶▶▶ 裂肛時の疼痛
桂枝加芍薬湯 ▶▶▶ 消化管機能異常
抑肝散 ▶▶▶ 術後せん妄

【血管外科】
桂枝茯苓丸 ▶▶▶ 下肢閉塞性動脈硬化症
桂枝茯苓丸 ▶▶▶ 下肢静脈瘤
五苓散 ▶▶▶ 下肢静脈瘤
桂枝茯苓丸・五苓散・柴苓湯 ▶▶▶ 下肢静脈瘤
人参養栄湯 ▶▶▶ 末梢循環障害
人参養栄湯 ▶▶▶ 閉塞性動脈硬化症

【小児外科】
六君子湯 ▶▶▶ 胃食道逆流症
六君子湯 ▶▶▶ 胃食道逆流現象
六君子湯 ▶▶▶ 胃食道逆流症
六君子湯 ▶▶▶ 肝移植術後
六君子湯・大建中湯 ▶▶▶ 上腹部愁訴・便秘
大建中湯 ▶▶▶ 術後イレウス
大建中湯 ▶▶▶ 腸閉塞症
大建中湯 ▶▶▶ 急性穿孔性虫垂炎
大建中湯 ▶▶▶ 腸管神経節細胞僅少症
大建中湯 ▶▶▶ 排便障害
大建中湯 ▶▶▶ 排便障害
大建中湯 ▶▶▶ 腹壁破裂
小建中湯 ▶▶▶ 陰嚢水腫
補中益気湯 ▶▶▶ 直腸粘膜脱
補中益気湯 ▶▶▶ 感染性耳瘻
補中益気湯 ▶▶▶ カテーテル感染
補中益気湯 ▶▶▶ 術後管理
十全大補湯 ▶▶▶ 肛門周囲膿瘍
茵ちん蒿湯 ▶▶▶ 胆道閉鎖症
芍薬甘草湯 ▶▶▶ 腸回転異常症
排膿散及湯 ▶▶▶ 痔瘻
柴胡桂枝乾姜湯・四逆散・六君子湯 ▶▶▶ 自然気胸再発
人参養栄湯・柴胡桂枝乾姜湯 ▶▶▶ 漏斗胸
五苓散 ▶▶▶ 精系水瘤

【整形外科】
柴苓湯 ▶▶▶ 関節リウマチ
柴苓湯 ▶▶▶ 慢性関節リウマチ
柴苓湯 ▶▶▶ 慢性関節リウマチ
柴苓湯 ▶▶▶ 悪性関節リウマチ
柴苓湯 ▶▶▶ 人工股関節置換術後の浮腫・炎症
柴苓湯 ▶▶▶ 変形性膝関節症
柴苓湯 ▶▶▶ 左環指の浮腫・痛み
柴苓湯 ▶▶▶ 手指の腫脹
柴苓湯・六君子湯 ▶▶▶ 手の反射性交感神経性ジストロフィー
防已黄耆湯 ▶▶▶ 浮腫
防已黄耆湯 ▶▶▶ 関節リウマチ
防已黄耆湯・桂枝加苓朮附湯 ▶▶▶ 変形性膝関節症
桂芍知母湯・防已黄耆湯・桂枝加苓朮附湯 ▶▶▶ 関節リウマチ
桂枝加苓朮附湯 ▶▶▶ 運動器寒冷痛
桂枝加苓朮附湯 ▶▶▶ 肩関節周囲炎
桂枝茯苓丸・加味逍遙散・当帰芍薬散 ▶▶▶ 慢性疼痛性愁訴
当帰四逆加呉茱萸生姜湯 ▶▶▶ 下肢痛・腰痛
当帰四逆加呉茱萸生姜湯 ▶▶▶ 腰部脊柱管狭窄症
抑肝散加陳皮半夏 ▶▶▶ 難治性疼痛
芍薬甘草湯 ▶▶▶ 腰部脊柱管狭窄症の腓腹筋痛
五苓散 ▶▶▶ 関節痛
八味地黄丸 ▶▶▶ 手足のしびれ
八味地黄丸 ▶▶▶ 手足腰の痛み・脱力感・しびれ・冷え
葛根湯 ▶▶▶ 肩こり
桂枝二越婢一湯 ▶▶▶ 慢性関節リウマチ
補中益気湯 ▶▶▶ 大腿骨頸部骨折術後感染
補中益気湯 ▶▶▶ 骨関節・脊椎MRSA感染症
補中益気湯 ▶▶▶ 外傷性頸部症候群
人参養栄湯 ▶▶▶ 人工膝関節置換術後
人参養栄湯 ▶▶▶ 自己血貯血時の貧血

【形成外科】
柴苓湯 ▶▶▶ 肥厚性瘢痕
柴苓湯 ▶▶▶ 痤瘡・肥厚性瘢痕
柴苓湯 ▶▶▶ 帝王切開後の肥厚性瘢痕
辛夷清肺湯・小青竜湯 ▶▶▶ 鼻骨骨折整復後の管理

【脳神経外科】
五苓散 ▶▶▶ 慢性硬膜下血腫
五苓散 ▶▶▶ 慢性硬膜下血腫
五苓散 ▶▶▶ 慢性硬膜下血腫
五苓散 ▶▶▶ 慢性硬膜下血腫
五苓散 ▶▶▶ 慢性硬膜下血腫
五苓散 ▶▶▶ 慢性硬膜下血腫
柴苓湯・五苓散 ▶▶▶ 慢性硬膜下血腫
柴苓湯 ▶▶▶ 慢性硬膜下血腫
柴苓湯 ▶▶▶ 神経膠芽腫
治打撲一方 ▶▶▶ 腫脹・疼痛
呉茱萸湯 ▶▶▶ 頭痛
牛車腎気丸 ▶▶▶ 変形性腰椎症
十全大補湯 ▶▶▶ 感染症抑制効果
加味帰脾湯 ▶▶▶ 慢性型血小板減少性紫斑病(ITP)
紫雲膏 ▶▶▶ 皮膚炎

【皮膚科】
当帰四逆加呉茱萸生姜湯 ▶▶▶ 凍瘡
当帰四逆加呉茱萸生姜湯 ▶▶▶ 凍瘡
十全大補湯 ▶▶▶ 褥瘡
黄耆建中湯 ▶▶▶ 褥瘡

【乳腺外科】
桂枝茯苓丸 ▶▶▶ 乳腺症
桂枝茯苓丸 ▶▶▶ 乳房痛
十味敗毒湯 ▶▶▶ 乳腺炎
十味敗毒湯 ▶▶▶ 乳腺炎

【救命救急・集中治療】
冶打撲一方 ▶▶▶ 顔面外傷
抑肝散 ▶▶▶ 術後せん妄

【その他】
芍薬甘草湯・附子末 ▶▶▶ 創部痛
小柴胡湯加桔梗石膏 ▶▶▶ 習慣性扁桃炎
猪苓湯 ▶▶▶ 尿路結石
抑肝散 ▶▶▶ 術後せん妄
白虎加人参湯 ▶▶▶ ドライマウス
白虎加人参湯 ▶▶▶ 多汗
人参養栄湯・柴胡桂枝乾姜湯 ▶▶▶ 項背部痛緩和

まとめ
おまけ 漢方がつなぐ藤沢周平と私『人間の檻  獄医立花登手控え(四)』解説

もっと見る

閉じる

序文

はじめに

最近,漢方処方の上達の秘訣を訊かれると,決まって「しっかりしたエビデンスもサイエンスもないので,いっそプラセボと思ってまず使ってみることです」と答えています。実際にそういった気持ちでまず300例くらい使用することが,漢方の長所も,そして短所もわかる,最も良い勉強方法だと腑に落ちたからです。そして,気楽に300例を処方するための本をたくさん上梓しています。その中の1冊が,日本医事新報社より刊行した『実践 ちょいたし漢方 増補版』で,大変に好評を得ています。
しかし,「エビデンスもサイエンスもない」と豪語されると,「実際にはエビデンスはあるのになあ」「まったくないことはないだろうから, せめて今あるエビデンスを見たい」と思う先生も少なくないことでしょう。そこで,今回の企画は精一杯そんなエビデンスを集めてみることにしました。ご協力をお願いしたのが,漢方薬を販売する上でエビデンスの存在は必要不可欠である漢方メーカーの大手2社です。つまりツムラとクラシエにお願いして,外科領域のエビデンスを集めてもらいました。そして日本医事新報社がそれらをまとめ,論文や研究会の抄録のある部分は削除し,また加筆修正を行って読みやすいものをつくりました。興味を持たれた発表はぜひ原文に当たって下さい。今回,紙面の関係上,抄録のすべてを載せられませんでした。発表者からすれば意に反する記載となっている可能性があります。ここまでの過程に僕の意思はまったく入っていません。僕の意思が入るとアンフェアになると感じたからです。でき上がった外科領域のエビデンス集に僕がコメントするという体裁にしています。そして僕の「コラム」「一口メモ」を散りばめ,それらを拾い読みして頂くと,漢方の使い方や概略がわかるような仕組みにしました。ぜひ,今回の企画をお楽しみ下さい。この本が皆様の漢方処方の上達のひとつの道具になることを願っています。
2017年6月
新見正則

もっと見る

閉じる

関連書籍

関連記事・論文

もっと見る

関連求人情報

関連物件情報

もっと見る

page top