1. TOP>
  2. No.4501(2010年7月31日発行)>
  3. 認知症患者の生命予後

【 質疑応答 】

掲載:No.4501 2010年7月31日発行

認知症患者の生命予後

認知症介護研究・研修東京センター名誉センター長/聖マリアンナ医科大学名誉教授  長谷川和夫

【Q】認知症患者の生命予後
認知症の生命予後について。特に末期といわれるFAST分類のstage7の場合、余命期間はどのくらいか。聖マリアンナ医大・長谷川和夫名誉教授に。

【A】認知症高齢者の生命予後については、健常者よりも短いことは知られているが、何年かという明確な数値を示すことは、年齢、原因疾患、合併身体疾患および多様な環境要因などから困難であろう。

PDFを購入

定価799円
(本体740円+税)

※会員登録が必要です

タプレット・スマートフォンからはダウンロードできません。 パソコンにてアクセスして頂き、 bookend Desktop へダウンロードをお願い致します。 タブレット・スマートフォンでの閲覧方法は こちら 

関連キーワード

投稿レビュー

レビュー件数:0件

[PR]




jmedsearch利用案内
jmedLibrary
定期購読のご案内
見本誌ダウンロード
試読のお申込み
定期購読新規お申込み
定期購読継続お支払い
Web会員登録
メルマガ登録
投稿規定
質疑応答受付フォーム
週刊誌正誤表
月末特集号バックナンバー
診療報酬改定2014
bookendマニュアル


Copyright 2011 Japan Medical Journal Right Reserved.